音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ももクロ新曲が今夜24時配信スタート、2019年「春の一大事」は富山で開催

3435

ももいろクローバーZ「MomocloMania2018 -Road to 2020-」初日公演の様子。(Photo by HAJIME KAMIIISAKA+Z)

ももいろクローバーZ「MomocloMania2018 -Road to 2020-」初日公演の様子。(Photo by HAJIME KAMIIISAKA+Z)

ももいろクローバーZの新曲「Re:Story」が本日8月4日24:00よりiTunes Store、レコチョク、mora、Apple Music、Spotifyほかで配信リリースされる。

「Re:Story」はももクロが5カ月連続で配信する新曲の第1弾で、invisible mannersが作詞、作曲、編曲を手がけた楽曲。本日8月4日に千葉・ZOZOマリンスタジアムで行われたワンマンライブ「MomocloMania2018 -Road to 2020-」の初日公演で初披露された。ライブで百田夏菜子はこの曲について「普段私たちは、『がんばれー!』とか『行くぞー!』という前向きな曲が多いのですが、今回の曲は『休憩するのもいいんじゃない?』という、そんな曲です」とコメント。彼女の言葉通り、ミディアムテンポの落ち着いたサマーソングとなっている。

またももクロは、2019年4月20、21日に富山・黒部市宮野運動公園で春の恒例ライブイベント「ももクロ春の一大事2019」を開催することも発表。チケットなどの詳細は追ってアナウンスされる。

ももいろクローバーZ「春の一大事2019」

2019年4月20日(土)富山県 黒部市宮野運動公園
2019年4月21日(日)富山県 黒部市宮野運動公園

音楽ナタリーをフォロー