超特急、新曲MVで空へダイブ!“センター”リョウガが明かす振りに込めた思いは

3

2484

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 399 2059
  • 26 シェア

超特急の新曲「a kind of love」のミュージックビデオがYouTubeにて公開された。

超特急

超特急

大きなサイズで見る(全2件)

a kind of love(通常盤)

超特急「a kind of love(通常盤)」
Amazon.co.jp

「a kind of love」は、彼らが4月4日にリリースするニューシングルの表題曲。MVは6人がある目的地へと向かうロードムービータッチの映像で、タクヤの運転する車にほかの5人が合流していく。

メンバーが車で向かった先は空港で、メンバーはセスナ機に乗り込むとスカイダイビングに挑む。6人が空へと飛び出す姿に、彼らが「もう怖いものはない」と葛藤や迷いを振り切る決意を重ねた映像作品となっている。

またMV公開とあわせて、「a kind of love」のセンターが3号車のリョウガであることが発表となった。新体制初のシングルでリーダーとして、センターメンバーとしてグループを引っ張っていく彼は、この曲の振り付けについて「指で『7つ』数える所があり、これからこの6人と8号車の7両編成で様々な事に挑戦してもっともっと飛躍していきたい。そんな想いが込もっています」とコメント。8号車(超特急ファンの呼称)へ向けて「ライブで披露する日も楽しみにしてもらえたら嬉しいです」と呼びかけている。

この記事の画像・動画(全2件)

リョウガ コメント

今回のMVは超特急としては珍しく、王道といいますか、ロードムービー調になっていまして、メンバー6人がそれぞれの場所から1つの目的地に向かう姿が描かれております。そして後半には僕たち超特急が“羽ばたく姿”が。何度も観て聴いてもらえたら嬉しいです。

そして、今回の振り付けには、指で「7つ」数える所があり、これからこの6人と8号車の7両編成で様々な事に挑戦してもっともっと飛躍していきたい。そんな想いが込もっていますので、ライブで披露する日も楽しみにしてもらえたら嬉しいです。

全文を表示

読者の反応

  • 3

田中空撮 @tanaqoo1942

超特急「a kind of love」のミュージックビデオにてドローンの撮影を担当させて頂きました。

https://t.co/Lgov5jDajV

コメントを読む(3件)

超特急のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 超特急 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。