音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

デビュー20周年のKiroro、13年ぶり沖縄フリーライブで「長い間」「花は咲く」など披露

122

Kiroro(Photo by Kouki Takeyasu)

Kiroro(Photo by Kouki Takeyasu)

Kiroroが昨日1月28日に沖縄・サンエー那覇メインプレイスにて最新アルバム「アイハベル」のリリース記念フリーライブと握手会を行った。

現在沖縄で3人の子供の子育てをしながら音楽活動をしている玉城千春(Vo)と金城綾乃(Piano)。Kiroroが沖縄でフリーライブを行ったのは、2005年の沖縄・久茂地での公演以来およそ13年ぶりのことで、昨日のライブには約1500人が集まった。2人は1998年1月発表のデビュー曲「長い間」を1曲目に披露。デビュー20周年を迎えられたことへの感謝をファンに伝えてから最新作「アイハベル」の収録曲「アニバーサリー」を歌唱した。「アニバーサリー」は歌詞にKiroroの楽曲タイトルが多数採用されたナンバーで、デビュー20周年を記念して書き下ろされた楽曲だ。

人気曲「Best Friend」に続いてKiroroは、玉城曰く「この曲は中3の時にサビだけできていて、ずっと温めていた。というか仕上げられなかった曲」だというナンバー「Let's go together」を初披露。さらに2人は「この歌はずっと歌い継いでいきたいです」と金城がコメントした「花は咲く」のカバー、そしてラストにファンの大合唱が巻き起こった「未来へ」を届けてフリーライブを終えた。

Kiroro デビュー20周年アルバム「アイハベル」リリース記念フリーライブ&握手会 2018年1月28日 沖縄県 サンエー那覇メインプレイス2Fオープンモール セットリスト

01. 長い間
02. アニバーサリー
03. Best Friend
04. Let's go together
05. 花は咲く(カバー)
06. 未来へ

音楽ナタリーをフォロー