ももクロが焼肉3万円分賭けてヨガポーズ対決、マー君は新体制の4人にエール

2257

本日1月27日に東京・スパイラルホールにて行われたワコールのコンディショニングウェアブランド・CW-Xのイベント「CW-X WOMEN SPECIAL EVENT」に、ももいろクローバーZが登壇した。

田中将大選手とももいろクローバーZ。

田中将大選手とももいろクローバーZ。

大きなサイズで見る(全40件)

田中将大選手とももいろクローバーZ。

田中将大選手とももいろクローバーZ。[拡大]

1月21日に行われたライブをもって有安杏果がグループを卒業し、4人体制となったももクロ。イベントではヨガインストラクターとしても活動するモデル・野沢和香と共に女性の招待参加客がヨガを体験するコーナーや、CW-Xのアドバイザリーパートナーであるニューヨーク・ヤンキースの田中将大選手のトークセッションが行われたあと、ももクロの4人がステージに登場した。会場の参加客を見た高城れには「女子力がすごい! 私たちには女子力がないので今日はお勉強して帰ります」と口にし、百田夏菜子は新体制になったことについて「4人体制をまだ見慣れないかもしれないんですけど、4人でがんばっていこうと思います」とコメント。また彼女たちは昨年CW-X誕生25周年を記念した企画で田中選手と対談を行っており、今回のイベントではももクロのメンバーカラーが散りばめられたコンディショニングウェアを着用。佐々木彩夏は「マー君の話を聞いて去年はずっと履いてレッスンしていました。疲労が溜まらない感じがします」とコンディショニングウェアの感想を語った。

ヨガポーズを決めて笑顔を見せる佐々木彩夏。

ヨガポーズを決めて笑顔を見せる佐々木彩夏。[拡大]

ももクロと田中選手によるトークのあと、イベントは4人が3万円分の叙々苑の食事券を賭けてヨガのポーズに挑戦する“ヨガポーズ対決”のコーナーへ。技術度、美しさ、面白さを基準にジャッジを務める田中選手が見守る中、彼女たちは裸足になって野沢が指定するヨガのポーズに1人ずつチャレンジ。バレエの経験があると自信を覗かせた佐々木は見事にポーズを決め、靴を脱ぐと思ってなかったという百田は5本指ソックスを履いてきたことを恥ずかしそうに明かして会場の笑いを誘った。対決を終えた4人はヨガのポーズを決めながら田中選手に向けて手を擦り合わせる。そして佐々木が勝者に輝いたことが発表されると、彼女はステージ上で飛び跳ねて喜びを表現。「3万円分の焼肉を1人で食べたいと思います」と声を弾ませた。田中選手は判定の理由について「アイドルとしての意識も忘れず、完璧でしたね」と説明し、ポーズ中にカメラへのアピールを欠かさなかった佐々木を褒め称えた。

参加者のヨガポーズを見るももいろクローバーZとヨガポーズを決める田中将大選手。

参加者のヨガポーズを見るももいろクローバーZとヨガポーズを決める田中将大選手。[拡大]

その後ももクロは参加招待客と共にヨガを体験。今度は “ヨガポーズ対決”の勝者である佐々木が、特に素晴らしかったと感じた参加客に田中選手とももクロのサイン入りボールを贈呈し、「やってるときの表情がすごく楽しそうだったので」と判定の決め手を語った。イベントの最後の挨拶では玉井詩織が「私自身もこうなりたいなという理想はあるんですけど、なかなか実行に移せなくて。でも、実践しただけ体はきれいに変わっていくと思います」と述べ、高城は「体が元気に動くと顔も自然と笑顔になると感じたので、これからも体を動かして笑顔でがんばりたいです」とコメント。佐々木は「私は形から入るタイプで、かわいいウェアを買うとすごく気合いが入るので新しいウェアを買いに行きたいなと思いました」と話し、百田は「体を動かすことで心も元気になると思うので、一緒にがんばっていきましょう」と語りかけた。

イベント後に行われたももクロと田中選手への囲み取材では、玉井がヨガを体験した感想を「運動神経がいいと思われがちなんですけど、しなやかなポーズはやってこなかったので難しかったです。女子力が上がった気がしました」と話し、高城は「ヨガみたいに1つのポーズをゆっくり時間をかけて完成させるって新しいなと思ったので、これから挑戦したいです」と意気込みを述べる。田中がヨガポーズ対決で優勝した佐々木について「あそこまでできると思ってなくて。期待値が低かったのでそこを簡単に超えてきたな」と運動音痴であると思っていることを明かすと、佐々木は「私のことをすごい馬鹿にするんです!」とふくれっ面を見せた。

田中将大選手とももいろクローバーZ。

田中将大選手とももいろクローバーZ。[拡大]

また百田はモノノフ(ももクロファンの呼称)として知られる田中選手について、「ファンの人はライブ中に一緒に踊ってくれる人、サイリウムを振ってくれる人とかさまざまなんですが、マー君は何もしないで見てるだけ」と紹介。高城も「ひさしぶりに会ってもあまり表情が変わらないから、本当にまだ私たちのこと好きなのかな」と疑問を呈したが、田中選手は「変わらず応援していきますよ」と今後もモノノフとして4人を応援していくことを表明した。逆にももクロがまだヤンキー・スタジアムに田中選手のプレイを観に行っていないことを記者から突っ込まられると、玉井は「毎年行く行く詐欺をしてたらマー君から『もう信じない』と言われてしまったので、今年こそは絶対行きます」と宣言。最後に田中選手は「いろいろ歌割りだったりフォーメーションだったりあって、新しい曲も増えて忙しい中大変だとは思いますが、そこを乗り越えてまたファンの方々の前で最高のパフォーマンスを見せてほしいと思います」と4人にエールを送り、百田は「4人になったときもマー君から連絡が来て『これからも変わらず応援するよ』って言ってくれて本当に心強いなと思いました。マー君をはじめ、たくさんの方々が楽しみにしてくれているので、4人でのステージをパワーアップさせていきたいです」と囲み取材を締めくくった。

なおこの日ももクロと田中選手が着用したコンディショニングウェア「MASAHIRO TANAKA SPECIAL EDITION 2018」は、2月1日10:00よりワコールのオンラインストアにて先着100枚限定で販売される。

この記事の画像(全40件)

関連する特集・インタビュー

ももいろクローバーZのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 ももいろクローバーZ / 百田夏菜子 / 玉井詩織 / 佐々木彩夏 / 高城れに の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。