音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

馬喰町バンドが「エレ片 新コントの人」OP&EDを書き下ろし、アフタートーク出演も

200

馬喰町バンドが、1月10日から14日まで東京・東京グローブ座で開催されるコントライブ「エレ片 新コントの人」のオープニングテーマおよびエンディングテーマを担当する。

「コントの人」はエレキコミック片桐仁の“エレ片”がユニットコントを披露するイベント。約2年ぶりの新作コントライブとなる今回からリニューアルされ、タイトルに“新”が追記されている。

DJやついいちろうとして音楽活動もしているエレキコミックのやついは、これまでの「コントの人」のイメージを一新したいと考え、馬喰町バンドにテーマ曲の制作を依頼。これを受けて新曲2曲を書き下ろした馬喰町バンドの武徹太郎(唄, 六線, G)は「久しぶりにコントライブを再開すること、新しい何かが始まるイメージにしたいこと、しかし変わることが新しいわけじゃないということ、そんなイメージを打ち合わせでやついさんから聞いた時に、出来るか分からなかったけどとりあえず出来ますと答えてしまいました。エレ片の新しい何かに少しでも花を添えられたら幸いです」とコメントした。一方のやついも「出来上がった曲を聞いた瞬間にバン!と今回のライブのイメージがふってきて…、今までにないネタの作り方が出来ました」と語っている。

また初日の1月10日には終演後にアフタートークが行われ、武とフライヤーの写真を撮影したカメラマン・池田晶紀がゲスト出演する。チケットはイープラスにて販売中。

武徹太郎(馬喰町バンド)コメント

光栄なことにエレ片の2年ぶりのコントライブのオープニングとエンディング曲を頼まれました。 久しぶりにコントライブを再開すること、新しい何かが始まるイメージにしたいこと、しかし変わることが新しいわけじゃないということ、そんなイメージを打ち合わせでやついさんから聞いた時に、出来るか分からなかったけどとりあえず出来ますと答えてしまいました。エレ片の新しい何かに少しでも花を添えられたら幸いです。お笑いコントと音楽の化学反応、是非お楽しみください。

やついいちろう(エレキコミック)コメント

今までの「コントの人」のイメージを一新したいと考えていたときに、馬喰町バンドの音がぴったりくるなと思ってお願いしました。出来上がった曲を聞いた瞬間にバン!と今回のライブのイメージがふってきて…、今までにないネタの作り方が出来ました。過去のコントの人ともエレキコミック単独とも全然違う、新しいコントの人になっていると思います。

エレ片 新コントの人

2018年1月10日(水)東京都 東京グローブ座
OPEN 18:30 / START 19:00

2018年1月11日(木)東京都 東京グローブ座
OPEN 18:30 / START 19:00

2018年1月12日(金)東京都 東京グローブ座
OPEN 18:30 / START 19:00

2018年1月13日(土)東京都 東京グローブ座
[1回目]OPEN 13:30 / START 14:00
[2回目]OPEN 17:30 / START 18:00

2018年1月14日(日)東京都 東京グローブ座
OPEN 13:30 / START 14:00

音楽ナタリーをフォロー