生田絵梨花「レ・ミゼラブル」会見で歌披露「私の人生がここから新たに始まる」

705

乃木坂46生田絵梨花が、昨日2月28日に東京・帝国劇場で行われたミュージカル「レ・ミゼラブル」製作発表記者会見に登壇した。

左から生田絵梨花、小南満佑子、清水彩花。

左から生田絵梨花、小南満佑子、清水彩花。

大きなサイズで見る(全13件)

「レ・ミゼラブル」出演の意気込みを語る生田絵梨花(中央)。

「レ・ミゼラブル」出演の意気込みを語る生田絵梨花(中央)。[拡大]

2017年版「レ・ミゼラブル」でコゼット役を演じる生田。そうそうたるキャストが集った会見の席でコメントを求められた彼女は「コゼットの歌詞にあるように、私の人生がここから新たに始まるような、そんな気持ちがしています」と心境を語った。また会見の後半では、キャストが歌声を披露することに。生田はマリウス役の内藤大希、エポニーヌ役の唯月ふうかと共に「心は愛にあふれて」を歌唱した。

ミュージカル「レ・ミゼラブル」の製作発表記者会見の様子。

ミュージカル「レ・ミゼラブル」の製作発表記者会見の様子。[拡大]

日本初演から30周年を迎えた今回の「レ・ミゼラブル」は、5月から10月にかけて東京、福岡、大阪、愛知で上演される。また6月11~17日に開催される「日本初演30周年スペシャルウィーク」では、日本初演でエポニーヌ役を演じた島田歌穂をはじめ、「レ・ミゼラブル」にゆかりのある面々がゲスト出演する。

この記事の画像(全13件)

ミュージカル「レ・ミゼラブル」

2017年5月21日(日)~24日(水)東京都 帝国劇場 ※プレビュー公演
2017年5月25日(木)~7月17日(月・祝)東京都 帝国劇場
2017年8月 福岡県 博多座
2017年9月 大阪府 フェスティバルホール
2017年9・10月 愛知県 中日劇場

原作:ヴィクトル・ユゴー
作:アラン・ブーブリル、クロード=ミッシェル・シェーンベルク
作詞:ハーバート・クレッツマー
オリジナル・プロダクション製作:キャメロン・マッキントッシュ
演出:ローレンス・コナー、ジェームズ・パウエル
翻訳:酒井洋子
訳詞:岩谷時子

キャスト

ジャン・バルジャン:福井晶一、ヤン・ジュンモ、吉原光夫
ジャベール:川口竜也、吉原光夫、岸祐二
ファンテーヌ:知念里奈、和音美桜、二宮愛
エポニーヌ:昆夏美、唯月ふうか、松原凜子
マリウス:海宝直人、内藤大希、田村良太
コゼット:生田絵梨花、清水彩花、小南満佑子
アンジョルラス:上原理生、上山竜治、相葉裕樹
テナルディエ:駒田一、橋本じゅん、KENTARO
マダム・テナルディエ:森公美子、鈴木ほのか、谷口ゆうな
ほか

全文を表示

関連記事

乃木坂46のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 乃木坂46 / 生田絵梨花 / 内藤大希 / 唯月ふうか / 島田歌穂 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。