音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

AKB48、14thシングルには新チームメンバー全員が参加

1

10月21日にリリースされるAKB48のニューシングル「RIVER」のジャケット写真、および最新アーティスト写真が公開された。

初のオリコンデイリーチャート1位を獲得し、10万枚を超えるヒットを記録した前作「言い訳Maybe」から2カ月ぶりに発表される今作。タイトル曲は「大声ダイヤモンド」「10年桜」「涙サプライズ!」を手掛けた井上ヨシマサが作曲・編曲を担当しており、過去の路線から一変したハードでグルーヴィーなミディアムチューンに仕上がっている。

新生アンダーガールズにより歌われる「君のことが好きだから」は、織田哲郎が楽曲提供。これからのAKB48を担っていくであろう若手メンバー16人が、キャッチーでメロディアスなポップナンバーを盛り上げている。

そして18人によって構成されているシアターガールズが歌う「ひこうき雲」は、現チームAが行っている劇場公演「恋愛禁止条例」の中の1曲で、コンサートでも定番の楽曲。サビではメンバーやファンがスカーフやタオルをクルクル回すことでも知られており、今回のシングル化でより多くのリスナーの耳に届くことになりそうだ。

このシングルに収録された3曲には、SKE48のメンバー2人を含む計50人が参加。これにより、新生チームA、チームK、チームBのメンバー全48人がニューシングルを盛り上げることになる。

今回もこれまで同様、DVD付き通常盤と劇場盤の2種類を用意。通常盤のDVDには「RIVER」「君のことが好きだから」「ひこうき雲」の各ビデオクリップと、特典映像「私服のときスペシャル~デートの時に言われたい一言~」が収録される。

さらに、通常盤初回出荷分には全国7都市で行われる握手会イベントの参加券と、2010年1月に開催される「AKB48リクエストアワー セットリストベスト100 2010」の楽曲投票券を封入。イベントの詳細などは、追ってオフィシャルサイトやレーベルサイトでアナウンスされる。

※記事初出時、本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

音楽ナタリーをフォロー