音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

SOIL & "PIMP" SESSIONSから元晴が脱退、バンドは充電期間へ

774

SOIL & "PIMP" SESSIONS。右から3人目が元晴。

SOIL & "PIMP" SESSIONS。右から3人目が元晴。

SOIL & "PIMP" SESSIONSの元晴(Sax)が脱退し、バンドは充電期間に入ったことが発表された。

オフィシャルサイトで公開したメッセージで元晴は、脱退の理由について「ソイルにも、自分にも、メンバー各々にも、J.A.Mにも、もっともっと可能性があるという思いは強く」「そのためには一度、バンド活動から離れることが必要だという思いに至りました」と説明し、残るメンバーも「今後も音楽を続けて行く為の、前向きな決断です」とコメントしている。

充電期間突入に伴い、11月6日に東京・LIQUIDROOMで開催の「爆祭-BAKUSAI-vol.1」へのSOIL & "PIMP" SESSIONSの出演はキャンセルが決定。10月30日に大分・三隈川公園で行われる「ボンチサウンドフェノメノン2016」には丈青(Key)、秋田ゴールドマン(B)、みどりん(Dr)によるJ.A.Mが代わりに出演し、12月29日と30日に神奈川・Motion Blue yokohamaで開催される「2016年の"ソイル"総決算!怒濤の大納会2days!」には“J.A.M with Special Guest”が出演する。

音楽ナタリーをフォロー