音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

REBECCA、8月横アリで再結成「パンドラの箱を開く勇気が湧いた」

2436

REBECCAロゴ

REBECCAロゴ

1991年に解散した4人組ロックバンド、REBECCAが再結成を発表。8月12、13日に神奈川・横浜アリーナで再結成ライブを開催することが明らかになった。

REBECCAはNOKKO(Vo)、土橋安騎夫(Key)、高橋教之(B)、小田原豊(Dr)の4人からなるバンド。1984年にシングル「ウェラム・ボート・クラブ」でデビューし、「フレンズ」「RASPBERRY DREAM」「MOON」などのヒット曲を多数発表した。1999年、テレビドラマ「リップスティック」の主題歌に「フレンズ」のリミックスバージョンが使用されたことをきっかけに、翌2000年に再結成。このときシングル「神様と仲なおり / HELLO TEENAGE」をリリースするなどの活動も行っているが、ライブを開催するのは1995年に行った阪神・淡路大震災復興支援ライブ以来、20年ぶりとなる。

今回の再結成について、メンバーは「REBECCAはずっと、触れてはいけないパンドラの箱だったけど時が経ち、心に余裕ができてきて、このパンドラの箱を開く勇気が湧いてきた」「夢がしぼみ、情報が氾濫している今の時代にREBECCAを見直してみたい」とコメントを発表。解散当時のメンバー4人に、こちらも解散当時と同じ是永巧一(G)、中島オバヲ(Per)の2人のサポートメンバーを加えて活動する。

4月23日(木)にはbayfm「THE PRESENT」、4月27日(月)にはTOKYO FM「ディアフレンズ」にNOKKOと土橋が出演することも決定。再結成に関する2人のコメントが聴けそうだ。再結成ライブのチケットは本日4月21日(火)10:00より、オフィシャルサイトにて先行抽選予約受付が行われる。

REBECCA コメント

ずっとひとりぼっちだと思っていた。
いつも宿題を抱えていて、いつも締切に追われていた。
REBECCAの活動を中途半端に終えてしまったという気持ちがあった。
REBECCAはずっと、触れてはいけないパンドラの箱だったけど時が経ち、心に余裕ができてきて、このパンドラの箱を開く勇気が湧いてきた。
そして勇気を出して開けてみたら、パンドラの箱の中でREBECCAは、熟していた。

もう、ひとりじゃないと気付いた。
夢がしぼみ、情報が氾濫している今の時代にREBECCAを見直してみたい。
当時の曲を、今の自分たちで再現して、もう一度やってみたい。

Yesterday, Today, Maybe Tomorrow

2015年8月12日(水)神奈川県 横浜アリーナ
2015年8月13日(木)神奈川県 横浜アリーナ
オフィシャルサイト先行抽選予約受付:2015年4月21日(火)10:00~26日(日)23:00

bayfm「THE PRESENT」

2015年4月23日(木)22:00~22:54

JFN系「ディアフレンズ」

2015年4月27日(月)11:00~11:30

特集・インタビューPR

音楽ナタリーをフォロー