音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

槇原敬之、関西テレビキャンペーンソングをシングルリリース

175

関西テレビのスペシャルイベントで「超えろ。」を披露する槇原敬之。

関西テレビのスペシャルイベントで「超えろ。」を披露する槇原敬之。

槇原敬之が関西テレビの「超えろ。カンテレ」キャンペーンソング、および同局の情報番組「ゆうがたLIVEワンダー」のテーマソングとして新曲「超えろ。」を提供。この曲が5月27日にシングルリリースされることが決定した。

「超えろ。」は力強い歌詞とメロディで、がんばっている人の背中を押す応援歌に仕上がっている。キャンペーン初日の本日3月30日には槇原が関西テレビの各番組に出演したほか、視聴者を招待してのスペシャルイベントにも登場。楽曲の制作秘話などを語ったあと、「超えろ。」をフルコーラスで初披露した。

イベント後の会見で槇原は、曲を作る上で意識した点を「“超えろ”を連呼しているところ。サビの部分がみんなの声で作られていくのは楽しかったです。サビは、ほとんどがカンテレのスタッフさんから挙げられた言葉で、カンテレさんの想いがそのまま歌になっています」と語り、「今回初めて自分の曲で“よし!”と思えたし、本当に楽しく作らせてもらいました。また、メロディのイメージは鼓笛隊で、ドンドンと太鼓を叩いて前へ進んでいく感じ。ギターのカッティングで始まるところは、みんなでカジュアルに行進していくイメージで作りました」と曲作りのエピソードを明かした。

また、この曲は関西テレビの社歌としても使用されることが決定。これについて槇原は「最初は冗談でしょ?と思いました(笑)。社歌を作ったのは初めてで、それがカンテレさんというのも本当にうれしいこと。入社式でも歌われるなんて、こんなガッツのある曲を歌う会社って、本当にカッコいいですよね」と、喜びを語った。

関西テレビのYouTube公式チャンネルでは、本日開催されたイベントの模様を明日3月31日10:00までの期間限定で公開中。また、キャンペーン特設サイトおよびYouTubeでは「超えろ。」をBGMにしたCM映像が公開されているので、リリースに先駆けてぜひチェックしてみよう。

音楽ナタリーをフォロー