「もうあと戻りはできない!」クロマニヨンズ新木場で“ガンボインフェルノ”

217

ザ・クロマニヨンズが3月15日にツアー「ザ・クロマニヨンズ TOUR ガンボ インフェルノ 2014-2015」の東京・新木場STUDIO COAST公演を開催した。

ザ・クロマニヨンズ「ザ・クロマニヨンズ TOUR ガンボ インフェルノ 2014-2015」東京・新木場STUDIO COAST公演の模様。(撮影:柴田恵理)

ザ・クロマニヨンズ「ザ・クロマニヨンズ TOUR ガンボ インフェルノ 2014-2015」東京・新木場STUDIO COAST公演の模様。(撮影:柴田恵理)

大きなサイズで見る(全5件)

このツアーは2014年9月に発表したアルバム「GUMBO INFERNO」を携えて同年10月から行われているもので、今回のSTUDIO COASTでのライブは4度目の東京公演となる。

ザ・クロマニヨンズ「ザ・クロマニヨンズ TOUR ガンボ インフェルノ 2014-2015」東京・新木場STUDIO COAST公演の模様。(撮影:柴田恵理)

ザ・クロマニヨンズ「ザ・クロマニヨンズ TOUR ガンボ インフェルノ 2014-2015」東京・新木場STUDIO COAST公演の模様。(撮影:柴田恵理)[拡大]

マイクを掲げる甲本ヒロト(Vo)。(撮影:柴田恵理)

マイクを掲げる甲本ヒロト(Vo)。(撮影:柴田恵理)[拡大]

まずは桐田勝治(Dr)、真島昌利(G)、小林勝(B)がステージに上がる。3人が楽器の準備を始めると甲本ヒロト(Vo)が体を激しく振りながら登場。場内にはファンからの熱い声援が飛び交った。そしてバンドは「旅立ちはネアンデルタール」からライブをスタートさせ、「流行のクルマ」「炎」とアップテンポな楽曲を次々と披露していく。「ゴーゴーゴー」終了後に甲本は用意したハーモニカをおもむろに吹き始め、「ずっと楽しみにしていたロックンロールのコンサートが始まってしまいました! もうあと戻りはできない所まで来ています!」と興奮した様子で観客を煽り、「ウォルターに一撃!」から再び休みなく演奏を展開していった。

ザ・クロマニヨンズ「ザ・クロマニヨンズ TOUR ガンボ インフェルノ 2014-2015」東京・新木場STUDIO COAST公演の模様。(撮影:柴田恵理)

ザ・クロマニヨンズ「ザ・クロマニヨンズ TOUR ガンボ インフェルノ 2014-2015」東京・新木場STUDIO COAST公演の模様。(撮影:柴田恵理)[拡大]

「ゴー ゲバ ゴー」演奏後、甲本は「ここ来るまでどんなことがあったか知らんけど、ようたどり着いたな! 俺たちもここにちゃんとたどり着いた!」と話した。そして「最後まで楽しんでくれよ! 次の曲は何かなー?」と述べ、「ルル」の演奏を始める。「キスまでいける」では真島が客席最前列のファンのもとに近づき、うなずきながらアイコンタクトを行う場面も。また甲本は途中Tシャツを脱いで上半身裸になると、さらにキレのある動きを見せる。その後バンドは「ナンバーワン野郎!」までノンストップで進行し、最後は全員にこやかに手を振ってステージを去った。

ザ・クロマニヨンズ「ザ・クロマニヨンズ TOUR ガンボ インフェルノ 2014-2015」東京・新木場STUDIO COAST公演の模様。(撮影:柴田恵理)

ザ・クロマニヨンズ「ザ・クロマニヨンズ TOUR ガンボ インフェルノ 2014-2015」東京・新木場STUDIO COAST公演の模様。(撮影:柴田恵理)[拡大]

アンコールでは真島と小林も上半身裸になって登場。甲本は「今日は我々がみんなを楽しませなければいけないのに、みんなも俺らを楽しませようと色々考えたんだな!」と観客にお礼を言った。MCを終えると真島と桐田が向き合いながらリズムを刻み「突風野郎~愛のテーマ~」の演奏を開始。「底なしブルー」「クロマニヨン・ストンプ」では甲本の「もう一暴れするぞ!」という煽りを受け、オーディエンスの熱気も最高潮に。すべての楽曲の演奏が終わると、真島は「またね!」と挨拶し桐田、小林と一緒に退場。甲本は会場を見渡しながら丁寧に感謝を述べ、この日の公演を締めくくった。

なおザ・クロマニヨンズは、明日3月21日にツアーファイナルとなる福岡・朝倉市総合市民センター(ピーポート甘木)大ホール公演を行う。

この記事の画像(全5件)

ザ・クロマニヨンズ「ザ・クロマニヨンズ TOUR ガンボ インフェルノ 2014-2015」2015年3月15日 新木場STUDIO COAST セットリスト

01. 旅立ちはネアンデルタール
02. 流行のクルマ
03. 炎
04. ゴーゴーゴー
05. ウォルターに一撃!
06. ダイナマイト・ブルース
07. B & K
08. 欲望ジャック
09. ゴー ゲバ ゴー
10. ルル
11. 原始力自転車
12. 犬の夢
13. キスまでいける
14. スパーク!
15. ドードードドードー
16. 孤独の化身
17. エイトビート
18. 紙飛行機
19. 突撃ロック
20. ナンバーワン野郎!
<アンコール>
21. 突風野郎~愛のテーマ~
22. 底なしブルー
23. クロマニヨン・ストンプ

全文を表示

関連記事

ザ・クロマニヨンズのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 ザ・クロマニヨンズ の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。