音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

乃木坂46「755」会見に登場、6者6様の「始めてみたいこと」語る

390

トークアプリ「755」の新CM発表会見に出席した乃木坂46。

トークアプリ「755」の新CM発表会見に出席した乃木坂46。

本日3月17日に東京・アキバホールにてトークアプリ「755」の新CM発表会見が行われ、乃木坂46の秋元真夏、生田絵梨花、桜井玲香、白石麻衣、西野七瀬、橋本奈々未が登壇した。

彼女たちは3月20日(金)より全国でオンエアされるこのアプリの新テレビCMに出演。このCMでは「いまや、乃木坂46だってハマってる。」というキャッチコピーのもと、メンバーが日常生活のさまざまなシーンで「755」のトークを楽しむ様子が描かれる。完成したCMを観た感想を問われた桜井は「日常そのままがCMになった感じです。『755』をやるときって、実際も仕事の合間だったり朝起きてすぐだったりするので」とコメント。白石は「これまでのCMにはAKB48さんやE-girlsさんが出演されていて、観ていて『カッコいい』と思っていたので、自分たちのバージョンができあがってすごくドキドキしています」とうれしそうに語った。

撮影を振り返った橋本は「春は眠いよね」というセリフで何度もテイクを重ねてしまった失敗談を明かす。彼女は「何度やってもおばあちゃんっぽい言い方になってしまって、監督に『もっと若々しく』と言われちゃいました」と照れ笑いした。またドーナツをほおばりながらスマートフォンのトーク画面を眺めるシーンを撮影した秋元は、合わせて8個ものドーナツを食べたといい「普段は食べ過ぎないように気を付けているけど、撮影ではここぞとばかりに食べました」と満足げに語っていた。

なおCMソングには彼女たちの新曲「命は美しい」が使用されている。秋元は「私たちのダンスをフィーチャーしたナンバーです。笑顔で可愛らしい普段の乃木坂とは違った、新たな一面を見せられるのではないかと思います」と楽曲を紹介。今回センターを務めた西野はシングルに収録される自身のソロ曲「ごめんね ずっと…」について触れ「私は看護師を目指していたんですが、PVではナース姿の私のシーンが流れたりします。あとはお父さんが提供した実際のホームビデオの映像もたくさん使われているので、レアなシーンが盛りだくさんです」とアピールした。

また会見では春の新生活をテーマにしたトークも展開された。今春高校を卒業する生田は、司会者から同世代へ向けたメッセージを求められ「友達との別れは寂しいですが、新しい出会いも待っていると思います。私も新しい環境で皆さんに元気を伝えられるようにがんばります」とコメント。自身の高校生活については「地味な普通の学生だったので、周りの子たちと一緒に楽しめました。学生生活の中では合唱をすることが好きでしたね」と語った。

最後に司会者から6人へ向けて「これから新しく始めてみたいことは?」という質問が投げかけられ、桜井はフリップボードに「運動します」と書き入れ「乃木坂は歌ったり踊ったりするけれど、それ以上に食べるんです!」とその理由を告白。秋元は「英語」と目標を掲げ「そろそろ乃木坂も海外進出していいんじゃないかと思うんです。そのためにはメンバーが英語をしゃべれるようにならなきゃ」と語った。西野は「映画を年間100本観る!!」と記入し「今のところ6本しか観れてないんですけど……新しいものから古い作品まで観ていきたいな」とコメント。「部屋の模様替え」と書いた白石は「部屋が本当に殺風景で、茶色一色なんです。春になるし明るい色も取り入れて、住み心地のいい部屋にしたいな」と話した。

また橋本は同じ質問に「腹筋を6つに割る」と回答。「最高でも4つまでしか割れたことがないので6つに割ってみたいんです。6つに割れたら写真を撮って『755』に載せたいですね」と語ってメンバーから「おおー!」と喝さいを浴びる。そして質問に最後に答えたのは生田。彼女は「煮る系の料理にチャレンジ!」と“料理下手”として知られる彼女ならではの目標を発表し「前に、お肉を焼いて写真をアップしたらファンの方が喜んでくれたんです。でも煮る系の料理となると、料理に入れる液体の成分が何からできているかまったくわからなくて、今はできないんです」と悩みを明かした。生田の言葉に秋元は「いくちゃんは煮る系の料理にチャレンジしない方がいいんじゃないかな?」とコメント。秋元の助言には、残りのメンバーも大きくうなずいて同意していた。

※記事初出時、番組の放送日時に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

音楽ナタリーをフォロー