乃木坂46畠中清羅が卒業「自立して沢山の武器を身に付けたい」

681

乃木坂46の畠中清羅が4月4日に愛知・ポートメッセなごやにて行われる個別握手会をもってグループを卒業することが発表された。

畠中清羅

畠中清羅

大きなサイズで見る

1期生メンバーとして乃木坂46に約3年半所属していた畠中。彼女はオフィシャルブログにて卒業の理由を「乃木坂46というグループに頼ってばっかではなくて自立してこれから大人になっていくうえで沢山の武器を自分に身に付けたいと思ったからです」と説明。また自身にとって乃木坂46として最後のライブになる2月22日に埼玉・西武ドームにて行われる「3rd Birthday Live」について「約3年半の全てがここに詰まっていると思うので、このLIVEで私の全てを皆様に見せたいと思います」と意気込みを語っている。

畠中は最新アルバム「透明な色」に関する活動のみの参加となり、3月18日リリースの11thシングル(タイトル未定)には参加しない。

乃木坂46「3rd Birthday Live」

2015年2月22日(日)埼玉県 西武ドーム

乃木坂46 1stアルバム「透明な色」発売記念スペシャル個別握手会

2015年2月7日(土)東京都 東京ビッグサイト
2015年2月15日(日)京都府 京都パルスプラザ
2015年4月4日(土)愛知県 ポートメッセなごや

全文を表示

関連記事

乃木坂46のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 乃木坂46 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。