音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

レコ大会見でセカオワ、きゃりー、AAA、三代目、AKBら1年振り返る

2587

「第56回 輝く!日本レコード大賞」記者会見の様子。

「第56回 輝く!日本レコード大賞」記者会見の様子。

本日12月12日に東京・TBS放送センターにて、12月30日(火)にTBS系で放送される特別番組「第56回 輝く!日本レコード大賞」の記者会見が行われた。

本日の会見には、大賞候補となる優秀作品賞の楽曲を発表したAKB48きゃりーぱみゅぱみゅ、三代目 J Soul Brothers、SEKAI NO OWARIAAAや、新人賞に選ばれた大原櫻子、SOLIDEMO、徳永ゆうき、西内まりや、最優秀歌唱賞を受賞したEXILE ATSUSHI、作曲賞を受賞した鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)、日本作曲家協会選奨の市川由紀乃、特別賞を受賞した「妖怪ウォッチ」の主題歌を歌うキング・クリームソーダの計13組が登壇。出演アーティストは登場時に挨拶とともに意気込みを明かし、きゃりーぱみゅぱみゅは「『ファミリーパーティー』は大好きな曲なので、優秀作品賞に選ばれたことがうれしいです。本番もがんばります」と愛着のある楽曲の受賞を喜ぶ。SEKAI NO OWARIはNakajin(G)が代表して「『炎と森のカーニバル』は僕らにとっても重要な曲で、それがこういった形で受賞してうれしいです。当日も張り切ってパフォーマンスしたいと思います」とコメントした。EXILE ATSUSHIは「今年はソロ活動をがんばらせていただきましたが、その締めくくりとしてこのような賞をいただけてうれしいです」と述べた。

新人賞を受賞した大原櫻子は「1年前にデビューして、いろんな方々に支えられてここまでこれたと思います。まだまだ未熟者ですが、感謝の気持ちを乗せて本番も楽しく歌いたいと思います」と初々しく述べ、SOLIDEMOは「30日は精一杯歌唱したいと思います」と意気込む。徳永ゆうきは「一生に一度しかいただけない賞を受賞できてホントにうれしく思います。でもこれがゴールではなく、先輩方みたいに歌い続ける歌手になるにはこれがスタートだと思いますので、がんばっていきたいと思います」と語り、西内まりやはデビューから4カ月での新人賞受賞に驚きながら、「来年もここに立てるように精進してまいります」と口にした。また作曲賞を受賞した鬼龍院翔は「来年も何かしらテレビの出られるように頭を下げていきたいと思いますので、来年もよろしくお願いいたします」と深々と頭を下げる。そしてキングクリームソーダ登場時には「妖怪ウォッチ」の人気キャラクター・ジバニャンも現れ会場を沸かせた。

その後の質疑応答では、大賞候補のアーティストに2014年を振り返ってみての感想や当日のパフォーマンスに関する質問が寄せられた。AAAは「来年の10周年を楽しく迎えるべく、2014年は活動してきました。12月30日はいい締めくくりをして、来年を迎えられるようがんばります」と語り、きゃりーは「2014年はライブの1年でした。12月30日の衣装は考え中ですが、レコ大は特別な場所なのでゴージャスな感じにしたいと思います」と明かす。SEKAI NO OWARIのNakajinは「今年はなんでもやってみた年でした」と充実した1年だったことを振り返り、「年末なので明るく、僕ららしさが出るような。自然体でパフォーマンスができたらなと思います」と口にした。AKB48の渡辺麻友はグループとして大きな出来事であった大島優子の卒業について言及し、「グループとして新たなスタートを切った1年ではないかと思います。たくさんの方への感謝を込めながら、メンバーみんなで精一杯パフォーマンスしたい」と意気込んだ。また高橋みなみが2015年に卒業することを受けて、「私たち残されるメンバーが先輩たちから大切なものを受け継いで、未来に受け継いでいかなきゃと思います」と語った。三代目 J Soul Brothersも充実した1年を過ごせたことを力強く述べ、「10年後振り返ったときに、2014年がターニングポイントと言えるような1年だったと思います。元気を与えられるようなパフォーマンスをしたい」と語った。

またきゃりーとSEKAI NO OWARIは、優秀作品賞に輝いた楽曲についても言及。きゃりーが「SEKAI NO OWARIの音楽は大好きで、素晴らしいなと思っているのですごくうれしい」と受賞を喜ぶと、Fukase(Vo, G)はきゃりーを見つめ「今回受賞した『炎と森のカーニバル』は彼女を題材にした曲なのでとても不思議な気持ちです」と返した。

「第56回 輝く!日本レコード大賞」では優秀作品賞の中から今年の大賞が発表されるほか、各賞受賞者たちによるパフォーマンスが行われる。総合司会はTBSアナウンサーの安住紳一郎と、仲間由紀恵が務める。

TBS系「第56回 輝く!日本レコード大賞」

2014年12月30日(火)17:30~22:00

第56回日本レコード大賞 受賞者

優秀作品賞

・ゆず「雨のち晴レルヤ」
AAA「さよならの前に」
・西野カナ「Darling」
・氷川きよし「ちょいときまぐれ渡り鳥」
・サザンオールスターズ「東京VICTORY」
・いきものがかり「熱情のスペクトラム」
きゃりーぱみゅぱみゅ「ファミリーパーティー」
SEKAI NO OWARI「炎と森のカーニバル」
AKB48「ラブラドール・レトリバー」
・三代目 J Soul Brothers「R.Y.U.S.E.I.」

最優秀歌唱賞

EXILE ATSUSHI

新人賞

大原櫻子
・SOLIDEMO
・徳永ゆうき
・西内まりや

特別歌謡音楽賞

・五木ひろし

特別映画音楽賞

・映画「アナと雪の女王」

特別賞

・「妖怪ウォッチ」

最優秀アルバム賞

・竹内まりや「TRAD」

優秀アルバム賞

・石川さゆり「X-Cross II-」
・JUJU「DOOR」
・赤い公園「猛烈リトミック」
・吉田山田「吉田山田」

作曲賞

・鬼龍院翔(ゴールデンボンバー「101回目の呪い」「ローラの傷だらけ」など)

作詩賞

・喜多條忠(鳥羽一郎「しぐれ旅」、秋元順子「愛鍵」など)

編曲賞

丸山雅仁(氷川きよし「ちょいときまぐれ渡り鳥」、大月みやこ「ひとり越前~明日(あした)への旅~」など)

企画賞

・岩本公水「うたこまち~昭和歌の語りべ~」
・秦基博「evergreen」
・「スギテツ Presents 走れ!夢の超特急楽団 Super Express 50th Anniversary Album」
・「戦場の歌 新発掘・吉田メロディー」
・HIBI☆Chazz-K「HAPPY SAX HIT EXPRESS」
・安倍なつみ「光へ -classical & crossover-」
・永田英二「58」
・華原朋美「MEMORIES-Kahara Covers-」「MEMORIES2-Kahara All Time Covers-」
・増位山太志郎「夕子のお店」「冬子のブルース」
・坂本冬美「Love Songs ~また君に恋してる~」「Love Songs II ~ずっとあなたが好きでした~」「愛してる…Love Songs III」「Love Songs IV ~逢いたくて逢いたくて~」
・「流行歌生誕百周年記念アルバム むかしは、今」(製作総指揮:中村泰士 / 歌唱:LE VELVETS)

日本作曲家協会選奨

・市川由紀乃
・香西かおり

功労賞

・扇ひろ子
・小野由紀子
・鶴岡雅義
・中尾ミエ
・マーサ三宅
・黛ジュン
・三船和子

特別功労賞

・池多孝春
・大滝詠一
・桜庭伸幸
・中川博之
・野崎眞一
・山口洋子

特別栄誉賞

・高倉健

※「戦場の歌 新発掘・吉田メロディー」吉田の「吉」は、上の「士」が「土」。

音楽ナタリーをフォロー