音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

初音階段のミク役、白波多カミンがJOJOプロデュースの新作

93

京都出身の女性シンガーソングライター、白波多カミンが2ndアルバム「くだもの」を明日4月16日にリリースする。

2011年にギューンカセットより初の音源「ランドセルカバーのゆくえ」を発表し、昨年からは非常階段によるボーカロイドを使ったプロジェクト「初音階段」のライブにも初音ミクのコスプレで参加している白波多カミン。今回の作品は彼女が全曲の作詞・作曲を手がけており、オープンリールを使用したアナログレコーディングの温かな音質でその凛とした歌声をパッケージしている。

本作のプロデュースはJOJO広重(非常階段)が担当。バックバンドにはHIROSHI(奇形児)、FUJIWARA(ex. サバート・ブレイズ)、岡野太(非常階段)、ハジメタル(誰でもエスパー)が参加しており、さらにゲストプレイヤーとして坂田明がサックスを演奏している。

なお白波多カミンは5月1日に東京・秋葉原CLUB GOODMAN、5月19日に大阪・難波ベアーズで「くだもの」の発売記念ライブを実施。東京公演には彼女のほか、5月21日に2ndアルバム「いじわる全集」をリリースする柴田聡子も出演する。

白波多カミン「くだもの」収録曲

01. 予感
02. あたまいたい
03. わたしの東京
04. Tel.
05. くだもの

白波多カミン2ndCD「くだもの」発売記念ライブ

2014年5月1日(木)東京都 秋葉原CLUB GOODMAN
<出演者>
白波多カミン / 柴田聡子

2014年5月19日(月)大阪府 難波ベアーズ

■白波多カミン / くだもの 【MV】 - YouTube

音楽ナタリーをフォロー