音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

アイドリング!!!遠藤舞が卒業発表「ソロに専念したい」

682

アイドリング!!!のリーダー遠藤舞がグループを卒業することが発表された。

これは本日12月8日に東京・中野サンプラザホールで行われたアイドリング!!!の単独ライブ「アイドリング!!! 13th LIVE 史上最大!25人の大作戦グ!!! 晴れ、時々神」夜公演のアンコールにて、本人から発表されたもの。遠藤は2月14日に東京・Zepp DiverCity TOKYOで開催される卒業ライブ「さよならは別れの言葉じゃなくて 再び逢うまでの遠い約束ング!!!」をもって、グループを離れる。彼女はライブのMCで「ひと足先においとまさせていただくんですけど(笑)、2月14日まではアイドリング!!!でいさせてもらうので、皆さんと思い出を作っていきたいです」と、ファンに思いを伝えた。

また公演開始前には遠藤を囲んで記者会見も行われ、彼女は「ライブではどういうテンションで言おうか緊張してるんですけども、もう卒業を発表することは決定しているので、今回のライブが1つのいい思い出になるように夜公演も精一杯がんばりたいと思います」とコメント。卒業を決めた理由を尋ねられると、「夏にソロシングルを出させていただいて、ソロ活動に専念したいということが理由の1つ。あと、ずっと卒業というものがアイドリング!!!にはなくて、リーダーだしちょっと負担になっちゃう部分もあるのかなと思うんですけど、アイドリング!!!もどんどん新陳代謝を繰り返して、また新しい風が吹くようにと思いまして卒業を決めました」と語った。

ほかのメンバーにはいつ頃発表したかと質問されると、「1カ月くらい前、番組の収録のときに伝えました。ほとんどのメンバーには内緒にしていて申し訳なかったんですけど……本当は今日まで隠し通して、メンバーのみんなもビックリみたいな感じにしようという案もあったけど、やっぱりあらかじめ知ってたほうがあらかじめ思い出を作りやすいので」と説明。同じ1期生としてグループ結成時から活動をともにした外岡えりかは「みんな順番に卒業していくものだと思うし、卒業自体に悲しいイメージがあるけど、すごくステキなことだと思うので素直に『おめでとう』って気持ちです」、横山ルリカは「正直言うと、1期生3人で同じタイミングに卒業してみたかったんですけども、まいぷる(遠藤)が1人立ちしていくっていうのも同じ1期生だからこそより応援したいなって気持ちが強い。発表のとき、ほかのメンバーは知っていても泣いちゃう子もいると思うんですけど、そこは8年間の付き合いの仲間として笑顔で送りたいなと思います」と、それぞれ心境を明かした。

次期リーダーについて問われると、遠藤は「いや、作るつもりはありません。誰を指名してもというか、誰でもできるというか(笑)。みんなそれぞれがしっかりしてるし、私は1人ひとりのことを信用してるので、誰がリーダーになったとしてもおかしくないと思うんです」と回答。続けて「だからあえて次期リーダーを指名するつもりはありません。もし誰かが後任を務めるとしたら、それは誰が決めるんだろうね……もしかしたら番組とかで決めるのかもしれないけど、誰がなっても心配はないと思います」と笑顔で語った。

なおアイドリング!!!は12月21日から東京・フジテレビ本社屋で開催されるイベント「冬フェス 2013-14 ~5539 フジテレビ~」のイメージソングとして、TRFの名曲「寒い夜だから…」をカバーすることも決定した。この曲は1月8日にリリースされるアイドリング!!! 3年ぶりのニューアルバム「GOLD EXPERIENCE」に収録される。

音楽ナタリーをフォロー