音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

坂本龍一が選ぶ、NHK大河ドラマのテーマ音楽傑作選CD

158

NHKでこれまで放送されてきた大河ドラマのテーマ音楽を坂本龍一が厳選したコンピレーションアルバム「坂本龍一 選 音楽で楽しむ大河ドラマ」が明日10月9日にリリースされる。

1963年放送の「花の生涯」から、坂本がテーマ音楽を作曲した現在放送中の「八重の桜」まで、約半世紀にわたって52作品が放送されてきたNHK大河ドラマ。そのテーマ曲は武満徹、湯浅譲二、宇崎竜童、三枝成彰、岩代太郎など、日本の音楽史に残る作曲家たちが作ってきた。

今回のアルバムは、名曲揃いの大河ドラマテーマ音楽の中から、坂本の音楽的な好みでセレクトした16曲を収録。大河ドラマのファンはもちろん、坂本のファンにとっても興味深い内容となっている。

V.A.「坂本龍一 選 音楽で楽しむ大河ドラマ」収録曲

01. 1966年「源義経」(音楽:武満徹)
02. 1968年「竜馬がゆく」(音楽:間宮芳生)
03. 1971年「春の坂道」(音楽:三善晃、間宮芳生)
04. 1973年「国盗り物語」(音楽:林光)
05. 1977年「花神」(音楽:林光)
06. 1979年「草燃える」(音楽:湯浅譲二)
07. 1980年「獅子の時代」 (音楽:宇崎竜童)
08. 1981年「おんな太閤記」 (音楽:坂田晃一)
09. 1984年「山河燃ゆ」 (音楽:林光)
10. 1986年「いのち」(音楽:坂田晃一)
11. 1989年「春日局」(音楽:坂田晃一)
12. 1992年「信長 KING OF ZIPANGU」(音楽:毛利蔵人)
13. 1994年「花の乱」(音楽:三枝成彰)
14. 1997年「毛利元就」(音楽:渡辺俊幸)
15. 1998年「徳川慶喜」(音楽:湯浅譲二)
16. 2000年「葵 徳川三代」(音楽:岩代太郎)

音楽ナタリーをフォロー