映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

わたしたちに許された特別な時間の終わり

わたしたちに許された特別な時間の終わり

ワタシタチニユルサレタトクベツナジカンノオワリ

解説

駆け出しの映画監督である太田信吾が、友人の死と向き合う中で完成させた異色ドキュメンタリー。突然、自ら命を絶ったミュージシャン志望の友人、増田壮太が最後に残した“映画を完成させて“という言葉に向き合った太田監督がその遺言を胸に秘めながら作品の完成を目指す。その過程から亡き人への想いや遺された者の悲しみが静かに浮かび上がる。

ストーリー

2010年末、映画監督として歩み始めたばかりの太田信吾のもとに訃報が届く。亡くなったのはミュージシャンを目指していた友人の増田壮太。信じられないことに死因は自殺だった。かねてから増田を撮影していた太田は彼についての映画を完成させようとする。

2014年8月16日(土)公開 / 上映時間:119分 / 製作:2013年(日本) / 配給:ノンデライコ

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー