神様はバリにいる

神様はバリにいる

カミサマハバリニイル

2015年1月17日(土)公開 / 上映時間:107分 / 製作:2014年(日本) / 配給:ファントム・フィルム

(C)2014「神様はバリにいる」フィルムパートナーズ

解説 南の島バリを舞台に描く堤真一主演のエンターテインメント作。失意の中、人生を変えるためにバリ島にやってきた元実業家の女性が、謎めいた日本人の大富豪アニキに出会い、数々の人生哲学を学んでいく様を実話を基に描く。尾野真千子、ナオト・インティライミ、玉木宏らが出演し、『デトロイト・メタル・シティ』の李闘士男が監督を務める。

ストーリー 婚活ビジネスに失敗し借金を背負った祥子は、訪れたバリ島で謎の日本人の大富豪アニキと出会う。見た目は胡散臭いアニキだが、バリ島では子どもにもお年寄りにも慕われていた。祥子は人生をやり直すため、アニキにお金持ちになるための人生哲学を学ぶことに。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全8件)