報知映画賞の作品賞は「護られなかった者たちへ」、木村拓哉と永野芽郁が主演賞

2398

第46回報知映画賞が決定した。

「護られなかった者たちへ」第2弾ポスタービジュアル (c)2021映画『護られなかった者たちへ』製作委員会

「護られなかった者たちへ」第2弾ポスタービジュアル (c)2021映画『護られなかった者たちへ』製作委員会

大きなサイズで見る(全3件)

「そして、バトンは渡された」ポスタービジュアル (c)2021 映画「そして、バトンは渡された」製作委員会

「そして、バトンは渡された」ポスタービジュアル (c)2021 映画「そして、バトンは渡された」製作委員会[拡大]

報知新聞社が制定する報知映画賞。今回は、瀬々敬久が監督を務め佐藤健が主演した「護られなかった者たちへ」が邦画部門の作品賞を受賞した。主演男優賞を受賞したのは「マスカレード・ナイト」の木村拓哉。主演女優賞は「地獄の花園」「そして、バトンは渡された」の永野芽郁に授けられる。

「空白」本ビジュアル (c)2021『空白』製作委員会

「空白」本ビジュアル (c)2021『空白』製作委員会[拡大]

助演男優賞は「孤狼の血 LEVEL2」の鈴木亮平、助演女優賞は「ヤクザと家族 The Family」「キネマの神様」「空白」の寺島しのぶが獲得。監督賞は「そして、バトンは渡された」「老後の資金がありません!」の前田哲が受賞した。

新人賞は「茜色に焼かれる」の片山友希、「キャラクター」のFukaseSEKAI NO OWARI)、「JUNK HEAD」の監督・堀貴秀の手に。2020年11月に死去した元東映代表取締役グループ会長・岡田裕介に特別賞が贈られる。

第46回報知映画賞の受賞結果

作品賞(邦画部門)

「護られなかった者たちへ」

作品賞(海外部門)

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ

アニメ作品賞

漁港の肉子ちゃん

主演男優賞

木村拓哉(「マスカレード・ナイト」)

主演女優賞

永野芽郁(「地獄の花園」「そして、バトンは渡された」)

助演男優賞

鈴木亮平(「孤狼の血 LEVEL2」)

助演女優賞

寺島しのぶ(「ヤクザと家族 The Family」「キネマの神様」「空白」)

監督賞

前田哲(「そして、バトンは渡された」「老後の資金がありません!」)

新人賞

片山友希(「茜色に焼かれる」)
Fukase(「キャラクター」)
堀貴秀(「JUNK HEAD」)

特別賞

岡田裕介

この記事の画像(全3件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

瀬々敬久のほかの記事

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 護られなかった者たちへ / マスカレード・ナイト / 地獄の花園 / そして、バトンは渡された / 孤狼の血 LEVEL2 / ヤクザと家族 The Family / キネマの神様 / 空白 / 老後の資金がありません! / 茜色に焼かれる の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。