キネマの神様

キネマの神様

キネマノカミサマ

2021年8月6日(金)公開 / 上映時間:125分 / 製作:2021年(日本) / 配給:松竹

(C)2020「キネマの神様」製作委員会

解説 松竹映画100周年を記念した、山田洋次監督による人間ドラマ。ギャンブルの借金で家族に見放された男が映画を通じて再生していく姿を、若年期と晩年期を交えながら描き出す。急逝した志村けんの代役となった沢田研二が菅田将暉とW主演を務める他、妻役を宮本信子と永野芽郁が演じる。共演に野田洋次郎、北川景子、寺島しのぶ、小林稔侍ら。

ストーリー 撮影所の助監督として活動するゴウは、映写技師のテラシン、スター女優の園子、食堂で働く淑子らに囲まれながら、初監督作品『キネマの神様』に人生を懸けていた。だが、ゴウは撮影初日に大怪我を負ってしまい、『キネマの神様』はお蔵入りとなってしまう。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:山田洋次

キャスト

菅田将暉
永野芽郁
宮本信子
沢田研二
寺島しのぶ
前田旺志郎
志尊淳
野田洋次郎
小林稔侍
リリー・フランキー

北川景子

キネマの神様の画像