エル・ファニングが「フランケンシュタイン」の著者に、「メアリーの総て」公開

358

エル・ファニングが主演を務めた「Mary Shelley」が、「メアリーの総て」の邦題で12月に公開される。

「メアリーの総て」ポスタービジュアル

「メアリーの総て」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る

ゴシック小説の金字塔「フランケンシュタイン」をわずか18歳で執筆したイギリスの作家メアリー・シェリーを主人公とした本作。19世紀を舞台に、彼女の波乱に満ちた人生が活写される。ファニングがメアリー、「ノア 約束の舟」のダグラス・ブースが彼女の夫となる詩人パーシー・シェリーを演じた。そのほか「マイ・プレシャス・リスト」のベル・パウリー、「オン・ザ・ロード」のトム・スターリッジらがキャストに名を連ねている。監督は長編デビュー作「少女は自転車にのって」がアカデミー賞外国語映画賞にノミネートされたサウジアラビア出身のハイファ・アル=マンスール

「メアリーの総て」は東京・シネスイッチ銀座、新宿シネマカリテほか全国で順次公開される。

関連記事

エル・ファニングのほかの記事

リンク

関連商品

(c)Parallel Films (Storm) Limited / Juliette Films SA / Parallel (Storm) Limited / The British Film Institute 2017

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 メアリーの総て / エル・ファニング / ダグラス・ブース / ベル・パウリー / トム・スターリッジ / ハイファ・アル=マンスール の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。