メアリーの総て

メアリーの総て

メアリーノスベテ
MARY SHELLY

2018年12月15日(土)公開[PG-12] / 上映時間:121分 / 製作:2017年(英=ルクセンブルク=米) / 配給:ギャガ

(C)Parallel Films (Storm) Limited / Juliette Films SA / Parallel (Storm) Limited / The British Film Institute 2017

解説 『フランケンシュタイン』などの傑作小説を発表したイギリスを代表する女流作家、メアリー・シェリーを描く伝記ドラマ。『少女は自転車にのって』で鮮烈なデビューを果たしたサウジアラビアの女性監督、ハイファ・アル=マンスールが、メアリーの波乱万丈の人生を描き出す。主演は、『マレフィセント』『ネオン・デーモン』のエル・ファニング。

ストーリー 19世紀のイギリス。小説家になることを夢見るメアリーは、妻子ある詩人のパーシー・シェリーと出会う。互いの才能に惹かれ合ったふたりは瞬く間に恋に落ち、すべてを捨てて駆け落ち。しかし、現実はそう甘くなく、メアリーは次から次へと悲劇に見舞われる。

情報提供:ぴあ

この映画の画像・動画(全15件)