映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

太賀が涙し、吉田羊は叫ぶ…「母さんがどんなに僕を嫌いでも」特報、森崎ウィンの姿も

389

「母さんがどんなに僕を嫌いでも」

「母さんがどんなに僕を嫌いでも」

太賀吉田羊の共演作「母さんがどんなに僕を嫌いでも」の特報が、YouTubeで公開された。

本作は、社会人として働く主人公タイジが関係を断っていた母と向き合い、その愛を取り戻そうとする姿を描く人間ドラマ。太賀がタイジ、吉田がタイジの母・光子を演じたほか、森崎ウィン(PrizmaX)、白石隼也、秋月三佳、木野花らがキャストに名を連ねる。

特報に収められているのは、光子がタイジに向かって「あんたなんて産まなきゃよかった!」と叫ぶさまや、タイジが涙を流すシーン。森崎演じるタイジの友人・キミツの姿も確認できる。

歌川たいじによるコミックエッセイを「すーちゃん まいちゃん さわ子さん」の御法川修が映画化した「母さんがどんなに僕を嫌いでも」は、11月に全国で公開。

(c)2018「母さんがどんなに僕を嫌いでも」製作委員会

映画ナタリーをフォロー