映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

三浦春馬主演「アイネクライネナハトムジーク」に多部未華子、原田泰造ら11名出演

1075

三浦春馬が主演、今泉力哉が監督を務める「アイネクライネナハトムジーク」の追加キャストが発表された。

本作は、伊坂幸太郎による小説「アイネクライネナハトムジーク」をもとにしたもの。原作は「アイネクライネ」に始まり「ナハトムジーク」で終わる6章の短編からなるラブストーリーで、登場人物それぞれに伏線が敷かれており、最終章でそれが回収されるという仕掛けがある。映画では三浦演じる佐藤という男を中心にストーリーが展開していく。

このたび解禁されたキャストは11名。シャンプーさんと呼ばれる女性・本間紗季を多部未華子、佐藤の会社の先輩・藤間を原田泰造が演じる。伊坂原作の映画「フィッシュストーリー」にも出演した多部は「伊坂先生の作品でまたお声がけいただいて、とても嬉しく思っています」と、原田は「僕が演じるのは、妻に逃げられたサラリーマン藤間の役です。全力で頑張ります!」とコメントを寄せた。

そのほか佐藤の友人・織田一真を矢本悠馬、一真の妻・由美役で森絵梨佳、成長した一真と由美の娘・美緒役で恒松祐里、由美の同級生の美容師・美奈子役で貫地谷しほりが出演。さらに美奈子の美容室の常連・板橋香澄役でMEGUMI、美緒のクラスメイトの母親・久留米マリ子役で濱田マリ、美緒の親友・亜美子役で八木優希がキャスティングされた。本作の舞台、宮城・仙台出身であるサンドウィッチマン伊達みきお富澤たけしも参加するが、現時点で役柄は明らかになっていない。

2018年冬公開の「アイネクライネナハトムジーク」は4月にクランクイン。現在、公式サイトにてエキストラボランティアを募集している。

※記事初出時より、公開時期が2019年秋に変更となりました。

多部未華子 コメント

伊坂先生の作品でまたお声がけいただいて、とても嬉しく思っています。
三浦さんとも、4年ぶりの共演になるので、今からとても楽しみです。
原作の世界観に馴染めるように頑張ります。

原田泰造 コメント

今回この映画に出演できることが本当に嬉しいです。
僕が演じるのは、妻に逃げられたサラリーマン藤間の役です。
全力で頑張ります!

映画ナタリーをフォロー