映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

原田泰造主演「ミッドナイト・バス」予告編、壊れた家族の再出発描く

95

「ミッドナイト・バス」 (c)2017「ミッドナイト・バス」ストラーダフィルムズ/新潟日報社

「ミッドナイト・バス」 (c)2017「ミッドナイト・バス」ストラーダフィルムズ/新潟日報社

原田泰造が主演を務める「ミッドナイト・バス」の予告編がYouTubeで公開された。

伊吹有喜の同名小説を「ジャンプ」の竹下昌男が映像化した本作。予告編では、新潟と東京を行き交う深夜高速バスの運転手・高宮利一が元妻と再会したことをきっかけに、壊れた彼の家族がそれぞれの人生に向き合っていくさまが映し出される。利一役を原田が務めたほか、元妻・加賀美雪役を山本未來、利一の現在の恋人・古井志穂役を小西真奈美が担当。さらに利一の子供たちを葵わかなと七瀬公、美雪の父親を長塚京三が演じている。バイオリニストの川井郁子が手がけたメインテーマ「ミッドナイト・ロード」は予告編にも使用された。

「ミッドナイト・バス」は2018年1月20日より新潟で先行公開された後、1月27日より東京・有楽町スバル座ほか全国で封切られる。なお本作は第30回東京国際映画祭の特別招待作品に選出されている。

映画ナタリーをフォロー