映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

ウェス・アンダーソン新作「犬ヶ島」字幕付き予告解禁、近未来の日本描写も

175

「犬ヶ島」

「犬ヶ島」

ウェス・アンダーソン監督最新作「犬ヶ島」の公開日が5月25日に決定。あわせて日本オリジナル予告映像がYouTubeで公開された。

第68回ベルリン国際映画祭のコンペティション部門で監督賞にあたる銀熊賞を受賞した同作は、近未来の日本を舞台としたストップモーションアニメ。“犬インフルエンザ”の流行によって“犬ヶ島”に隔離された愛犬を探す少年と犬たちの冒険が描かれ、声のキャストにはビル・マーレイジェフ・ゴールドブラムエドワード・ノートンハーヴェイ・カイテルティルダ・スウィントンフランシス・マクドーマンドスカーレット・ヨハンソン野田洋次郎RADWIMPS)、村上虹郎渡辺謙夏木マリらが名を連ねる。

予告編には、捕らわれた愛犬スポッツを探すため日本列島にある“メガ崎市”からはるばる犬ヶ島へやって来た少年・小林アタリが、そこで出会った5匹の犬たちと壮大な旅に出るさまを収録。また東京駅をほうふつとさせるドーム型の建物や、相撲の試合、庶民的なラーメン店といった日本の風景も確認できる。

「犬ヶ島」は5月25日より全国で公開。

映画ナタリーをフォロー