ウェス・アンダーソンの新作アニメにビル・マーレイが参加、内容には日本の影響も

97

ウェス・アンダーソンの新作ストップモーションアニメに、ビル・マーレイが声優として参加していることが明らかになった。

左からウェス・アンダーソン、ビル・マーレイ。(写真提供:Brian To / WENN.com / Zeta Image)

左からウェス・アンダーソン、ビル・マーレイ。(写真提供:Brian To / WENN.com / Zeta Image)

大きなサイズで見る

これは、モロッコにて現地時間12月4日から開催されているマラケシュ国際映画祭にて、記者会見に登壇したマーレイが明かしたもの。アンダーソンの新作は犬を主人公とした物語で、これまでもジェフ・ゴールドブラムボブ・バラバンエドワード・ノートンブライアン・クランストンが出演すると報じられてきた。

「グランド・ブダペスト・ホテル」「ライフ・アクアティック」「天才マックスの世界」などこれまでアンダーソンの監督作に数多く出演し、常連俳優と言われるマーレイ。この会見にて、「私は犬を演じているんだ。アンダーソンは『ファンタスティック Mr.FOX』のようなコメディのストップモーションアニメを作っているよ」と発言。公開日や詳細は明らかになっていないが、マーレイは本作の内容を「Japanese story(日本の物語)」と表現した。なおこれまでもゴールドブラムが本作について「日本人にインスパイアされたもの」と話している。

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

関連記事

関連商品