映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

アードマン新作「アーリーマン」予告解禁、エディ・レッドメインのコメントも

65

「アーリーマン ~ダグと仲間のキックオフ!~」

「アーリーマン ~ダグと仲間のキックオフ!~」

「ひつじのショーン」シリーズで知られるアードマン・アニメーションズの新作「アーリーマン ~ダグと仲間のキックオフ!~」の予告編がYouTubeにて公開された。

これまでに4度アカデミー賞を獲得したニック・パークが監督を務めた本作は、先史時代を舞台とするストップモーションアニメ。原始人ダグと仲間たちが、暴君ヌース卿に奪われた故郷を取り返すため、サッカーで戦いに挑む。

予告編には、ダグが「チャンピオンに挑む」と宣言するさまやサッカーの試合のシーンが収められた。トム・ヒドルストンが声を当てたヌース卿、ティモシー・スポールが演じた長老ボブナーも登場する。

主人公ダグの声を担当したエディ・レッドメインは、「家族に、アードマンのキャラクターの声を演じることになったと告げたら、両親の世代も、甥や姪たちも、家族全員がものすごく喜んでくれました。全員が興奮状態だなんて、びっくりしましたよ」とコメントを寄せた。

「アーリーマン ~ダグと仲間のキックオフ!~」は、7月から東京・TOHOシネマズ 上野ほか全国でロードショー。

エディ・レッドメイン コメント

家族に、アードマンのキャラクターの声を演じることになったと告げたら、両親の世代も、甥や姪たちも、家族全員がものすごく喜んでくれました。全員が興奮状態だなんて、びっくりしましたよ。監督のニックから電話があり、主人公ダグの声に僕を考えていると言われ、僕が台無しにしては大変だと思いました。そこで、ニックにワークショップの日を無理やり作ってもらいました。何年もの間、僕は彼とアードマン作品すべてを崇敬してきました。だから、自分がそれを台無しにする人間になりたくなかったのです。ワークショップの日に素晴らしい時間を過ごして以来、純粋に楽しんで仕事ができました。

(c)2017 Studiocanal S.A.S. and the British Film Institute. All Rights Reserved.

映画ナタリーをフォロー