ゴールデングローブ賞「スリー・ビルボード」が4冠、監督賞はギレルモ・デル・トロ

164

第75回ゴールデングローブ賞授賞式が、アメリカ・カリフォルニアのビバリーヒルトンホテルにて現地時間1月7日に開催され、「スリー・ビルボード」が最多4部門を受賞した。

「スリー・ビルボード」 (c)2017 Twentieth Century Fox

「スリー・ビルボード」 (c)2017 Twentieth Century Fox

大きなサイズで見る(全11件)

「スリー・ビルボード」新ポスタービジュアル (c)2017 Twentieth Century Fox

「スリー・ビルボード」新ポスタービジュアル (c)2017 Twentieth Century Fox[拡大]

マーティン・マクドナーが監督と脚本を担当した本作は、最愛の娘を殺された女性を主人公としたクライムサスペンス。同作はドラマ部門にて作品賞と脚本賞のほか、フランシス・マクドーマンドが女優賞、サム・ロックウェルが助演男優賞を獲得した。

「シェイプ・オブ・ウォーター」新ポスタービジュアル (c)2017 Twentieth Century Fox

「シェイプ・オブ・ウォーター」新ポスタービジュアル (c)2017 Twentieth Century Fox[拡大]

「レディ・バード」 (c)Universal Pictures

「レディ・バード」 (c)Universal Pictures[拡大]

そのほか、ギレルモ・デル・トロが監督を務めた「シェイプ・オブ・ウォーター」が監督賞と作曲賞の2部門で受賞。グレタ・ガーウィグ監督、シアーシャ・ローナン主演の青春ドラマ「レディ・バード」がミュージカル / コメディ部門で作品賞および女優賞に。アニメ映画賞にはディズニー / ピクサー最新作「リメンバー・ミー」が選ばれた。

映画部門の受賞結果は以下の通り。映画ナタリーでは、授賞式の様子も追ってレポートする。

第75回ゴールデングローブ賞 受賞結果(映画部門)

作品賞(ドラマ部門)

「スリー・ビルボード」

女優賞(ドラマ部門)

フランシス・マクドーマンド「スリー・ビルボード」

男優賞(ドラマ部門)

ゲイリー・オールドマンウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男

作品賞(ミュージカル / コメディ部門)

「レディ・バード」

女優賞(ミュージカル / コメディ部門)

シアーシャ・ローナン「レディ・バード」

男優賞(ミュージカル / コメディ部門)

ジェームズ・フランコ「The Disaster Artist(原題)」

助演女優賞

アリソン・ジャネイ「I, Tonya(原題)」

助演男優賞

サム・ロックウェル「スリー・ビルボード」

監督賞

ギレルモ・デル・トロ「シェイプ・オブ・ウォーター」

脚本賞

マーティン・マクドナー「スリー・ビルボード」

作曲賞

アレクサンドル・デスプラ「シェイプ・オブ・ウォーター」

アニメ映画賞

「リメンバー・ミー」

外国語映画賞

女は二度決断する」(ドイツ・フランス)

主題歌賞

This is Me「グレイテスト・ショーマン

※テレビ部門の受賞結果はこちらから
ゴールデングローブ賞テレビ部門で「ビッグ・リトル・ライズ」N・キッドマンが女優賞

この記事の画像(全11件)

関連記事

ギレルモ・デル・トロのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 レディ・バード / 女は二度決断する / アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル / ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男 / スリー・ビルボード / グレイテスト・ショーマン / シェイプ・オブ・ウォーター / リメンバー・ミー / ギレルモ・デル・トロ / サム・ロックウェル の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。