映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「ウィンストン・チャーチル」G・オールドマンが特殊メイク担当・辻一弘を語る

128

ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」より、主演を務めるゲイリー・オールドマンのインタビュー映像がYouTubeにて公開された。

実話をもとにジョー・ライトが監督した本作は、第2次世界大戦時にウィンストン・チャーチルが英国首相の座に就いてからダンケルクの戦いを迎えるまでの約4週間を描く歴史ドラマ。特殊メイクを施しチャーチルに扮したオールドマンは、第75回ゴールデングローブ賞のドラマ部門男優賞に輝いたほか、第90回アカデミー賞の主演男優賞にもノミネートされている。

オールドマンは、特殊メイクを担当し第90回アカデミー賞のメイクアップ&ヘアスタイリング賞にノミネートされている辻一弘との仕事に関して「映画の仕事をやめて彫刻家に変身した彼に連絡した。幸運にも彼のスケジュールが空いていて、彼自身も興味を持ってくれた。私をチャーチルに似せる挑戦にね。チャーチルの肉体的な本質を捉えるという挑戦だ」と語る。また演じるにあたりリサーチを重ねたチャーチルという人物については「彼が聡明で知的な政治家であったのは明白だよね。でもそれだけではなかったんだ。65歳という年齢でありながら、体力がまったく衰えてなかった。気力にも満ちあふれていて、まさに天才と呼ぶべき存在だったんだ」と尊敬を込めて話した。

「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」は3月30日より東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国でロードショー。なお本作が主演男優賞やメイクアップ&ヘアスタイリング賞のほか作品賞、撮影賞、衣装デザイン賞、美術賞にもノミネートされている第90回アカデミー賞は、日本時間3月5日に授賞式が開催される。

(c)2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

映画ナタリーをフォロー