映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

監督、ゲイリー・オールドマンらが「ウィンストン・チャーチル」語る特別映像

62

左からウィンストン・チャーチル役のゲイリー・オールドマン、監督のジョー・ライト。

左からウィンストン・チャーチル役のゲイリー・オールドマン、監督のジョー・ライト。

3月30日に封切られる「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」より、特別映像がYouTubeにて公開された。

実話をもとにジョー・ライトが監督した本作は、第2次世界大戦時にウィンストン・チャーチルが英国首相の座に就いてからダンケルクの戦いを迎えるまでの約4週間を描く歴史ドラマ。第90回アカデミー賞ではチャーチルに扮したゲイリー・オールドマンが主演男優賞、辻一弘らがメイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞した。

映像の冒頭では、ライトが本作の時代背景を説明。そのほかオールドマンや、チャーチルの妻クレメンティーン役のクリスティン・スコット・トーマスがチャーチルについて語る様子が収められている。また、チャーチルの秘書エリザベス・レイトン役のリリー・ジェームズも登場。当時を「不透明な時代」と述懐する。

「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」は、東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国でロードショー。

(c)2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

映画ナタリーをフォロー