映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

吉川晃司が「マジンガーZ」の魅力を語るゼーット!テレビスポット2種解禁

2155

左から水木一郎、「劇場版 マジンガーZ / INFINITY」ポスタービジュアル、吉川晃司。

左から水木一郎、「劇場版 マジンガーZ / INFINITY」ポスタービジュアル、吉川晃司。

1月13日に封切られるアニメ映画「劇場版 マジンガーZ / INFINITY」のテレビスポット2種が、YouTubeで公開された。

解禁された映像は、それぞれアクション編、ドラマ編と銘打たれたもの。アクション編では水木一郎が歌うオープニングテーマ「マジンガーZ」に乗せて、戦闘シーンの数々が切り取られていく。そしてドラマ編にはエンディングテーマ「The Last Letter」を手がけた吉川晃司が登場し、作品の魅力を語っている。

永井豪のマンガを原作とする「劇場版 マジンガーZ / INFINITY」は、テレビシリーズの最終回から10年後の世界を舞台に、再び人類の未来を託されることになったマジンガーZの激闘を描いた作品。志水淳児が監督を務め、森久保祥太郎、茅野愛衣らがキャストに名を連ねた。

(c)永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会

映画ナタリーをフォロー