映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「マジンガーZ」水木一郎のテーマ曲熱唱にファン歓喜、“鉄のムビチケ”情報も

496

「劇場版 マジンガーZ / INFINITY」イベントの様子。

「劇場版 マジンガーZ / INFINITY」イベントの様子。

アニメーション作品「劇場版 マジンガーZ / INFINITY」のトークショーとライブが、昨日11月5日に福岡・西日本総合展示場 新館にて開催された。

ポップカルチャーがテーマの催し「北九州ポップカルチャーフェスティバル2017withあるあるCity」内で実施された本イベント。トークショーにはムチャ役の山口勝平、マジンガールズ役の伊藤美来、プロデューサーの金丸裕が登壇した。

山口は「『兜甲児役の山口です!』と言えたらカッコいいのですが、オーディション落ちまして(笑)」と茶目っ気たっぷりに挨拶し、「マジンガーの登場シーンは本当に鳥肌立ちます。自分が小さい頃夢中になっていた作品に出演できるというのは、すごく不思議ですが単純に本当にうれしいです」と本作への出演を喜ぶ。伊藤は「変わらない正義というものを感じることができた作品でした」と劇場版の魅力を語り、「個人的にはマジンガールズがどこで登場して、どんな活躍をするのかを楽しみにしてほしいです」とファンにアピールする。さらに本作の最新予告編が上映されると、興奮したファンたちから拍手喝采が起こった。

続いて、水木一郎によるスペシャルライブへ。水木は「アニキー!」という歓声に包まれながら、おなじみのオープニングテーマ「マジンガーZ」など5曲を熱唱する。パフォーマンスの終了後にはアンコールの声に応えて再度登場し、本作のために新たに録音した「『マジンガーZ』(INFINITY version)」を披露して観客を大いに沸かせた。

「劇場版 マジンガーZ / INFINITY」は、2018年1月13日より全国でロードショー。なお、11月18日より特製クリアファイル付きムビチケカードの販売が行われるほか、鉄製でシリアルナンバーが付いた“鉄(くろがね)のムビチケカード”が、1000枚限定で12月9日に発売される。

(c)永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会

映画ナタリーをフォロー