映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ある町の高い煙突

ある町の高い煙突

アルマチノタカイエントツ

解説

実話を基に執筆された新田次郎による同名原作を映画化した社会派ドラマ。国策として稼働し続けた鉱山の煙害による大気汚染に苦しんだ村民が、世界一の大煙突建設のため奮闘する様を描く。『天心』の松村克弥が監督を務め、主演の井手麻渡をはじめ吉川晃司、仲代達矢、大和田伸也、六平直政、斎藤洋介らが出演する。ナレーションは阿川佐和子。

ストーリー

茨城県久慈郡の裕福な地主の家に生まれた関根三郎はある日、隣村の日立鉱山による煙害が発生しているという話を耳にする。そこの採掘権は三郎の祖父、兵馬が30年前に許可したものだった。三郎は進学も外交官の夢も捨てて、煙害に立ち向かうことを決意する。

2019年6月22日(土)公開 / 上映時間:130分 / 製作:2019年(日本) / 配給:エレファントハウス=Kムーブ

(C)2019 Kムーブ

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー