映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

安藤サクラ、蒼井優、満島ひかり、宮崎あおいを蜷川実花が撮影、ビジュアル公開

506

左から蒼井優、安藤サクラ、宮崎あおい、満島ひかり。(撮影:蜷川実花)

左から蒼井優、安藤サクラ、宮崎あおい、満島ひかり。(撮影:蜷川実花)

第30回東京国際映画祭の「Japan Now部門 女優特集『銀幕のミューズたち』」にて出演作が上映される安藤サクラ蒼井優満島ひかり宮崎あおい。このたび、写真家の蜷川実花が彼女たちを撮影したビジュアルが公開された。

Japan Now部門は、現在の日本を代表する作品を映画祭独自の視点でセレクトする企画。蜷川によるビジュアルは映画祭の公式サイトで紹介されるほか、映画祭会場で展示が行われる予定だ。

特集では安藤が出演した「かぞくのくに」と「0.5ミリ」、蒼井の出演作「花とアリス」と「家族はつらいよ2」、満島が出演した「愚行録」と「海辺の生と死」、宮崎の出演作「EUREKA(ユリイカ)」と「怒り」がスクリーンにかけられる。上映にあわせトークイベントなども開催。

第30回東京国際映画祭は、10月25日から11月3日にかけて東京・六本木ヒルズほかにて開催。チケットは10月14日に一般販売を開始する。

※宮崎あおいの崎は立つ崎(たつさき)が正式表記

第30回東京国際映画祭

2017年10月25日(水)~11月3日(金・祝)六本木ヒルズ、EX THEATER ROPPONGIほか

Japan Now部門上映作品

吉田大八「美しい星」
石井裕也「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」
三島有紀子「幼な子われらに生まれ」
是枝裕和「三度目の殺人」
大林宣彦「花筐/HANAGATAMI」
河瀬直美「光」
湯浅政明「夜は短し歩けよ乙女」

銀幕のミューズたち

安藤サクラ:ヤン・ヨンヒ「かぞくのくに」、安藤桃子「0.5ミリ」
蒼井優:岩井俊二「花とアリス」、山田洋次「家族はつらいよ2」
満島ひかり:石川慶「愚行録」、越川道夫「海辺の生と死」
宮崎あおい:青山真治「EUREKA(ユリイカ)」、李相日「怒り」

映画ナタリーをフォロー