映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

東出昌大が概念を奪う!夏帆や染谷将太も出演するドラマ「散歩する侵略者」予告

80

「予兆 散歩する侵略者」 (c)2017「散歩する侵略者」スピンオフ プロジェクト パートナーズ

「予兆 散歩する侵略者」 (c)2017「散歩する侵略者」スピンオフ プロジェクト パートナーズ

黒沢清が監督を務めたドラマ「予兆 散歩する侵略者」の予告編がYouTubeにて公開された。

黒沢と高橋洋が脚本を手がけた本作は、前川知大率いる劇団イキウメの同名演劇をもとにした映画「散歩する侵略者」のスピンオフドラマ。主人公の山際悦子を夏帆、夫の辰雄を染谷将太、辰雄が勤める病院の新任外科医・真壁司郎を東出昌大が演じる。

約3分の予告編には、廊下を歩く真壁のそばで人がバタバタと倒れていく場面、岸井ゆきの扮する浅川みゆきが“家族”という概念を喪失しおびえる姿などが収録されている。また真壁の「宇宙人が地球に来たとする。目的は侵略」「人間を動かしている根本にあるものが概念だということに気付いたんです」というセリフや、彼が人から概念を奪う様子なども確認できる。

「予兆 散歩する侵略者」は、9月7日24時よりWOWOWメンバーズオンデマンドにて先行配信。9月18日より、WOWOWプライムにて毎週月曜24時にオンエアされる。なお長澤まさみ、松田龍平が共演した「散歩する侵略者」は9月9日より全国ロードショー。

映画ナタリーをフォロー