新千歳空港アニメ映画祭にデヴィッド・オライリーや山村浩二、折笠良ら出品

158

第4回 新千歳空港国際アニメーション映画祭が11月2日から5日にかけて北海道・新千歳空港ターミナルビルにて開催される。このたび、コンペティション部門のノミネート作品が発表された。

「Everything(原題)」 (c)David OReilly, 2017

「Everything(原題)」 (c)David OReilly, 2017

大きなサイズで見る(全22件)

「怪物学抄」 2016 (c) Yamamura Animation

「怪物学抄」 2016 (c) Yamamura Animation[拡大]

空港を会場に行われる本映画祭は、アニメーション研究者・土居伸彰がディレクターを務めるもの。今回は、85の国と地域から2037作品の応募があり、44本がインターナショナルコンペティション部門、13本が日本コンペティション部門に選出。インターナショナルコンペティション部門では、CGアニメーション作家のデヴィッド・オライリーが監督した「Everything(原題)」、国内外で活躍する山村浩二が手がけた「怪物学抄」、ザグレブ国際アニメーション映画祭やオタワ国際アニメーション映画祭で受賞経験を持つ折笠良の「Echo Chamber」などがグランプリを競う。なおリュウ・ジアン、イゴール・プラッツェル、ミヒャエル・フライ、アンナ・ブダノヴァ、黒坂圭太がコンペティション部門の審査員を務める。

第4回 新千歳空港国際アニメーション映画祭メインビジュアル

第4回 新千歳空港国際アニメーション映画祭メインビジュアル[拡大]

爆音上映や国内商業アニメーションの上映とゲストトークが実施され、海外招待作品として「ナードランド」「サイコノータス -忘れられたこどもたち-」がスクリーンにかけられる本映画祭。あわせて今回、デザインコンビ・ワビサビによるメインビジュアルが公開されたほか、アーティストのシシヤマザキが制作したトレイラーがYouTubeにて解禁された。

チケットはチケットぴあ、およびローソンチケットにて販売中。また学生証を持参した高校生以下の学生に1DAYパスポートが贈呈される。チケットの贈呈は各日50人限定となる。

第4回 新千歳空港国際アニメーション映画祭

2017年11月2日(木)~5日(日)北海道 新千歳空港ターミナルビル
チケット:全期間パスポート前売り 2500円 / 全期間パスポート当日 3000円 / 1DAYパスポート前売り 1500円 / 1DAYパスポート当日 2000円 / 1プログラム券 1000円

この記事の画像・動画(全22件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

山村浩二のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 山村浩二 / 黒坂圭太 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。