映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

チャン・チェンの来日が決定、「クーリンチェ少年殺人事件」リマスター版公開を祝福

266

エドワード・ヤン監督作「クーリンチェ少年殺人事件」リマスター版の公開を祝うため、主演のチャン・チェンが来日することが決定した。

主人公の少年スーに扮した本作でデビューを飾り、その後「ブエノスアイレス」や「レッドクリフ」シリーズなどに出演してきたチャン・チェン。SABU監督作「Mr.Long/ミスター・ロン」の公開も控える彼は、「クーリンチェ少年殺人事件」のプロデューサーであるユー・ウェイエンとともに3月14日に来日する。滞在中には舞台挨拶に登壇する予定だ。

1992年に日本公開された「クーリンチェ少年殺人事件」の舞台は、1960年代の台湾・台北。実際に起きた事件をもとに、少年たちの無軌道な青春が描かれた。今回上映されるのは、4Kレストアデジタルリマスターが施された3時間56分のバージョン。

「クーリンチェ少年殺人事件」は、3月11日より東京・角川シネマ有楽町、3月18日より東京・新宿武蔵野館ほか全国で順次公開される。

※作品タイトルは「クー嶺街少年殺人事件」(クーは牛偏に古)が正式表記

(c)1991 Kailidoscope

映画ナタリーをフォロー