マーティン・スコセッシが高松宮殿下記念世界文化賞を受賞

468

マーティン・スコセッシが、第28回高松宮殿下記念世界文化賞の演劇・映像部門で受賞を果たした。

「沈黙-サイレンス-」メイキングカットより、マーティン・スコセッシ(左)とアンドリュー・ガーフィールド(右)。Photo Credit Kerry Brown

「沈黙-サイレンス-」メイキングカットより、マーティン・スコセッシ(左)とアンドリュー・ガーフィールド(右)。Photo Credit Kerry Brown

大きなサイズで見る(全3件)

1988年に創設された高松宮殿下記念世界文化賞は、絵画、彫刻、建築、音楽、演劇・映像の各分野で、世界的に業績を残している人物に毎年授与される賞。演劇・映像部門ではこれまでにフランシス・フォード・コッポラ、アッバス・キアロスタミ、ジャン=リュック・ゴダール、黒澤明などが受賞している。授賞式典は10月18日に東京・明治記念館で行われる。

「沈黙-サイレンス-」 Photo Credit Kerry Brown

「沈黙-サイレンス-」 Photo Credit Kerry Brown[拡大]

なおスコセッシが遠藤周作の小説を映画化した「沈黙-サイレンス-」が2017年に全国公開。キャストにはアンドリュー・ガーフィールド、リーアム・ニーソン、アダム・ドライバー、窪塚洋介、浅野忠信、イッセー尾形、塚本晋也、小松菜奈、加瀬亮、笈田ヨシらが並ぶ。

この記事の画像(全3件)

関連記事

マーティン・スコセッシのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 沈黙-サイレンス- / マーティン・スコセッシ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。