映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

杉野希妃が特殊メイクで巨体に、三浦貴大の出演作「マンガ肉と僕」予告編

80

「マンガ肉と僕」 (c)吉本興業

「マンガ肉と僕」 (c)吉本興業

杉野希妃が監督・出演した「マンガ肉と僕」の予告編がYouTubeで公開された。

本作は、第12回女による女のためのR-18文学賞で大賞に輝いた朝香式の短編小説を、女優、映画監督、プロデューサーなど多岐にわたって活動する杉野が映像化したもの。杉野扮する男に嫌われたくて太る女・サトミ、「ローリング」の三浦貴大扮する気弱な大学生ワタベ、「春との旅」の徳永えり扮する恋愛依存症の女・菜子の歪んだ恋愛模様を描き出す。

予告編には、サトミを演じるにあたり特殊メイクで肥大化した杉野の姿が。ワタベの優しさに付け込んで自宅に寄生するさまや、体重計の針が80キロを指す様子が切り取られた。そのほか、共演者である「のぼうの城」のちすん、「ほとりの朔子」の太賀、お笑いコンビ・チュートリアル徳井義実らも登場している。

またこのたび、本作のポスタービジュアルも完成。キャストがイラスト化され、どこか懐かしさの漂うデザインに仕上げられた。

「マンガ肉と僕」は、2月11日より東京・新宿K’s cinemaにて先行上映。2月13日より大阪、京都、兵庫ほか全国で順次公開される。

映画ナタリーをフォロー