海の底からモナムール

海の底からモナムール

ウミノソコカラモナムール

2020年12月4日(金)公開 / 上映時間:84分 / 製作:2017年(日本=仏) / 配給:アルミード

(C) Besoin d'Amour Film Partners

解説 エリック・ロメール監督作品などの音楽を担当したフランス出身のロナン・ジル監督が、日本を舞台に描く女子高生の幽霊の純愛物語。いじめで自殺し、海底にそのままの姿で存在し続ける少女が、10年後に思いを寄せる男性と再会する様を描く。主演は『曇天に笑う』の桐山漣、『青の帰り道』の清水くるみ。共演に三津谷葉子、前野朋哉、杉野希妃ら。

ストーリー いじめを理由に島の崖から飛び降りた女子高生ミユキは、17歳の姿のまま瀬戸内海の浜にいた。10年後、ミユキが思いを寄せていたタクマが、友人や彼女と一緒に島にやってくる。タクマは浜でミユキをみかけ、彼女のカオリは海中で誰かに足を引っ張られ……

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:ロナン・ジル
音楽:ロナン・ジル

キャスト

桐山漣
清水くるみ
三津谷葉子
前野朋哉
杉野希妃

海の底からモナムールの画像