マンガ肉と僕

マンガ肉と僕

マンガニクトボク

2016年2月11日(木)公開[PG-12] / 上映時間:94分 / 製作:2015年(日本) / 配給:和エンタテインメント=KATSU-do

(C)吉本興業

解説 “第12回女による女のためのR-18文学賞“を受賞した朝香式の『マンガ肉と僕』を実写映画化した異色のラブ・ストーリー。女優兼プロデューサーとして世界でボーダーレスな活動を続ける杉野希妃が長編映画初監督に挑み、男社会に抗いながら自らを確立しようとする女性たちの不器用な恋の行方を描き出す。主演は杉野と三浦貴大が務めている。

ストーリー 引っ込み思案な性格で大学にまったく馴染めないでいるワタベ。友人もおらずひとりぼっちの彼は、デブで学生全員から嘲笑されるサトミにも差別することなく接していた。すると勘違いしたのかサトミがワタベの自宅に押しかけてきて、有無も言わさず同居し始める。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全7件)