加藤シゲアキ「ピンクとグレー」スピンオフ小説が野性時代に掲載

677

1月9日に封切られる、Hey! Say! JUMP・中島裕翔の初主演作「ピンクとグレー」。NEWS・加藤シゲアキが手がけた原作のスピンオフ小説が、12月12日発売の小説 野性時代に掲載される。

小説 野性時代 第146号

小説 野性時代 第146号

大きなサイズで見る(全2件)

行定勲がメガホンを取った映画「ピンクとグレー」は、芸能界を舞台とした青春群像劇。人気スターでありながらも謎の死を遂げる白木蓮吾役を中島が、その親友で売れない俳優の河田大貴役を菅田将暉が演じ、ほかに夏帆、柳楽優弥らがキャストに名を連ねている。

「だいじなもの」と題されたスピンオフ小説では、“ごっち”こと蓮吾、“りばちゃん”こと河田らと少年時代につるみ、兄弟のような絆で結ばれていた男・木本を軸にした物語が展開する。転校とともに2人と疎遠になり、平凡な人生を歩んできた木本。華やかな芸能界に足を踏み入れた旧友たちの顛末を、一般人である彼の視点で振り返る。

なお同作が掲載される小説 野性時代 第146号の表紙とグラビアを中島が飾っているので、ファンは要チェックだ。

この記事の画像(全2件)

関連記事

中島裕翔のほかの記事

リンク

関連商品