映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「ピンクとグレー」アジカンの主題歌MVは行定勲×夏帆、ショートバージョン公開

819

Hey! Say! JUMP中島裕翔の映画初主演作「ピンクとグレー」。ASIAN KUNG-FU GENERATIONが手がけた本作の主題歌「Right Now」のミュージックビデオショートバージョンがYouTubeにて公開され、監督を行定勲、主演を夏帆が務めていることがわかった。

「ピンクとグレー」は、NEWS・加藤シゲアキの同名小説を行定が実写映画化した青春ドラマ。謎の死を遂げた俳優・白木蓮吾役を中島が、蓮吾の親友・河田大貴役を菅田将暉がそれぞれ演じた。

このたび公開された「Right Now」は、「ピンクとグレー」のアナザーストーリー的映像。映画本編でヒロイン役を務めた夏帆は、この映像ではさまざまな役を演じ分ける女優に扮しており、相手役の俳優とつかみ合うさまや蛍光色のウィッグをつけて踊るシーンなどが次々と登場。そして終盤には、同バンドのフロントマン後藤正文とロシアンルーレットを行う様子が描かれている。

なおシングル「Right Now」は初回限定盤と通常盤の2形態で1月6日にリリースされ、初回限定盤には7分におよぶこのミュージックビデオのフルレングスバージョンとメイキング映像が収められたDVDが付属する。

ASIAN KUNG-FU GENERATION 後藤正文 コメント

映画の主題歌というのは、映画のために作られながら、どこか映画の外部のような性質があるので、作っている側としては、ときどき寂しさを感じます。行定監督と夏帆さんにグッと映画「ピンクとグレー」との距離を縮めていただいて、とても嬉しかったです。「Right now」のミュージックビデオを、映画のスピンアウト作品のように楽しんでいただけたら幸いです。

映画ナタリーをフォロー