映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ピンクとグレー

ピンクとグレー

ピンクトグレー

解説

加藤シゲアキのデビュー小説を『GO』『世界の中心で、愛をさけぶ』などを手掛けた行定勲監督が映画化。芸能界を舞台に、売れない俳優の主人公・河田と、その親友で人気俳優・白木の友情や葛藤を描く。Hey! Say! JUMPの中島裕翔が映画初主演を果たし、菅田将暉、夏帆、岸井ゆきの、柳楽優弥など若手実力派俳優が脇を固めている。

ストーリー

俳優の白木蓮吾が突然、死んだ。第一発見者は幼い頃からの親友・河田大貴。大貴は6通の遺書を基に蓮吾の人生を綴った伝記を発表し、一躍時の人となる。憧れていたスターの地位を手に入れた大貴だが、死によって与えられた偽りの名声に苦しみ、自分を見失う。

2016年1月9日(土)公開 / 上映時間:119分 / 製作:2016年(日本) / 配給:アスミック・エース

(C)2016「ピンクとグレー」製作委員会

(C) PIA

ピンクとグレーのニュース

映画ナタリーをフォロー