映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

菅原文太主演「トラック野郎」「仁義なき戦い」のロゴ刺繍キャップが登場

954

左から「トラック野郎」フラットバイザー御意見無用キャップ、「仁義なき戦い」フラットバイザー血風キャップ。※完成品は一部デザインが異なる場合あり (c)東映

左から「トラック野郎」フラットバイザー御意見無用キャップ、「仁義なき戦い」フラットバイザー血風キャップ。※完成品は一部デザインが異なる場合あり (c)東映

1970年代に菅原文太が主演した東映のヒットシリーズ「トラック野郎」「仁義なき戦い」のキャップが、ハードコアチョコレートから登場した。

鈴木則文監督の「トラック野郎」は、菅原扮する“一番星”こと星桃次郎と、愛川欽也演じる“やもめのジョナサン”こと松下金造という長距離トラック運転手コンビの珍道中を描くシリーズ。そして深作欣二監督の「仁義なき戦い」は、菅原が広島・呉のヤクザ、広能昌三役を務める実録シリーズだ。

今回登場したのは各シリーズのロゴを大きく刺繍した平つばキャップ。一番星とジョナサン、そして広能の姿をプリントしたシルバーのホイルシールもそれぞれ付属する。フリーサイズで、価格は各5500円。ハードコアチョコレートのオンラインショップにて現在予約を受け付けており、2016年1月中旬に発売される予定だ。

映画ナタリーをフォロー