映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「狂った野獣」など東映メカニック路線ムック、渡瀬恒彦がドライブ武勇伝を披露

153

9月16日に、杉作J太郎と植地毅による書籍「東映スピード・アクション浪漫アルバム」が発売される。

これは、「仁義なき戦い」「東映ピンキー・バイオレンス」「トラック野郎」に続く、東映プログラムピクチャーの楽しみ方を娯楽重視で紹介するシリーズ第4弾。今回は、1970年代のアクション、パニック、SFブームに影響を受けた“メカニック”と“暴走”がキーワードの東映作品を特集する。

高倉健主演「新幹線大爆破」や深作欣二監督「宇宙からのメッセージ」、さらに岩城滉一出演の「爆発!暴走族」「暴走の季節」といった作品を、詳細な資料とインタビューを交えて徹底解説。中でも「狂った野獣」「暴走パニック・大激突」の渡瀬恒彦インタビュー内では、「北陸代理戦争」撮影時のジープ転倒事故の真相やピラニア軍団結成の秘密、さらに渡瀬の運転テクニックなど、知られざる事実から武勇伝までが軽快に披露されている。

なお10月1日には東京・下北沢の書店B&Bにて本書の発売を記念したトークイベント「東映スピード・アクション・ナイト」を開催。杉作や植地らが登壇し、本書に関連したトークを行う。

東映スピード・アクション・ナイト

2015年10月1日(木)東京都 B&B
開場 19:30 / 開演 20:00
<出演者>
杉作J太郎 / 植地毅 / 伴ジャクソン
料金:1500円(要1ドリンクオーダー)

映画ナタリーをフォロー