ゲド戦記

ゲド戦記

ゲドセンキ

2006年7月29日(土)公開 / 上映時間:115分 / 製作:2006年(日本) / 配給:東宝=スタジオジブリ=電通=博報堂=DYMP=ディズニー=三菱商事=日本テレビ

(C) 2006 Studio Ghibli・NDHDMT

解説 世界中に多くの読者を持つ児童文学の傑作「ゲド戦記」が、スタジオジブリの手でアニメ映画化された。監督・脚本を、宮崎駿の息子である宮崎吾朗が担当。均衡が崩れ始めた異世界を舞台に、人間らしい生き方や命の大切さを問いかける。

ストーリー はるか西海域に生息する竜が、人間の領域である東の海に現れた。時を同じくして世界に異変が起こり始める。災いの元凶を探る旅に出た大賢人ゲドは、心に闇を持つ少年アレンと出会う。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:宮崎吾朗

キャスト

アレン:岡田准一
テルー:手嶌葵
ハイタカ(ゲド):菅原文太
クモ:田中裕子
ウサギ:香川照之
テナー:風吹ジュン
ハジア売り:内藤剛志
女主人:倍賞美津子
王妃:夏川結衣
国王:小林薫

梅沢昌代
神野三鈴

ゲド戦記の画像