映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

菅原文太

スガワラブンタ

早大中退後、ファッション・モデルをしている時に、石井輝男監督に見いだされ、映画デビュー。新東宝、松竹時代は主として二枚目の脇役を演じる。1967年東映に移り、アンチ・ヒーローの登場する1970年代にやっと俳優としての才能を開花させる。なかでも“仁義なき戦い”シリーズの演技が強烈に印象を残した。

(C) PIA

菅原文太のニュース

映画ナタリーをフォロー